藤臣柊子のあっという間にブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな事もしとりました(こころのサポートっつー雑誌の件)

<<   作成日時 : 2010/08/18 02:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 7

http://www.kokoronosupport.com/about/
季刊なんだけどね。
発売中っす♪

こちらはその雑誌のインタビューの一場面。
http://kokoronosupport.com/
野村先生は大変ナイスな楽しい先生であったよ♪

だが、この時実は、わしは立ったり歩く事もままならない上、話をする事もものすごく必死な状態であったのだった。
もちろん飲食などはもっての他だった。眠る事も起きている事も、呼吸する事すら必死だったのだった。
何を話したのか覚えていないくらいなのだった。
写真見ると、明らかに表情がおかしいっつーか、なんかいろいろとおかしいのが自分でわかる。
ホントにヒドかったからな・・・この頃。

まあ、そろそろ書くけどさー。
実は6月に発作起こして救急車乗りまして。
絶対心臓か脳だと思ったんだが違った。(そこあたりはポプラビーチで読んでね〜。そのうちアップされるハズ)

もう、絶対死ぬ、いや、死んだ、と思ったんだが、これまた違った。
人間は簡単に死んでしまうようで、その実、そうでもないのだった、というのをのたうちまわりながら思い知りました。

呼吸できなかったんだよね。
過呼吸が行き過ぎて、呼吸困難になった。
呼吸ができないと当然酸素が吸収できない上、二酸化炭素が体内に増える(だけではないけど)から、全身が麻痺したりおかしくなったりするので、病院へも行けないし、つーか、外に一歩出ただけで倒れるくらいの勢いだったため、玄関から外に出られなかった・・・

室内でめまい起こしてぐらっと壁の角におでこ激突とか、もー、いらんケガも山ほどしたわよ!(怒)←怒っても仕方ないのだが

まったく・・・
んで。
今は、以前とは別の病院へ行って(予約の時間通りにピッタリ始まるので、本当にラクなんす←自宅からちょっと遠いけど)新しい薬を処方していただいたので、絶賛実験中。
どの薬をどの量のむと、一番ベストか、という実験だが。

基本はお医者さんからの指定の量をのむところからだけど、気候や自分の体調によって薬の量って変えた方がいい時もあるんだよね。わしの場合。(注:絶対に時間通りにのむべし!という薬にもあるので、絶対に担当医と相談してからにしてください)

今日は割と良い塩梅だろうか。うむ。
つーか、夜中は調子いいっつーだけか?←それは困る

ポプラビーチは21回目の原稿を送り、その次のネームも送ってあるのだった(^^)←自慢すんな
さて、どんどん次へ行くざます。(・_・)

ところで。
こんな記事がありますよ、と。(編集さんからの情報)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100816-00001097-yom-soci

健康診断にも含まれるとは。
全世界的に『うつ』って炸裂しているんだろうなー。
つーか。
もはや、分ける必要性もないっつーか。
『ガン』が特別な病気でなくなったよーに、当たり前に存在するようになっちゃったんだろうかなー。
ガン検診ってたまにフツーに受けるもんねえ。←かなりやってない

ちょっと薬でアタマの中が天国風になっとるので、イマイチまたまとまってないつーか、まとめようとしたらなんかふわふわして来たので(眠いだけです)そこあたりはまた今度。

話は飛びますが、このところの38度越えの日々。
水分の摂取は忘れずに−。
熱中症ってさ。喉が渇いてるかどうかわかんなくなるから。
喉が渇いてる気がしなくても、とにかく一口ずつでもちらほら飲んでおかないと、アカンですよ。
なんたってエアコン付けて寝てても汗はかく。(・_・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも〜、レアです。

呼吸困難、大変ですよね〜。

私の場合、「吸えない」ということもありましたが(レキソタンで少々治りますが)。

とにもかくにも先生の病状、回復傾向にありつつあるようで、良かったです。

ただ、波があるのがこの病気。

お互い、気をつけていきましょう。
レア
2010/08/18 03:19
藤臣先生 おはようございます。先生お体の方は、いかがでしょうか?息が苦しいは、とてもお辛いことだと思います。私もパニック障害を患っていまして、少しだけかもしれませんが、お気持ちは本当に解ります。本当にお大事になさってくださいませ。失礼致します。


2010/08/18 04:34
あ〜やっぱり・・・そんなにヒドかったんですね。
辛かったでしょう・・・涙出ちゃいました。
救急車が呼べてよかった。
早く合う薬がみつかるといいですね。
ちゃんと食べて下さいね。
今年の暑さは尋常じゃないですから、皆さん充分お気をつけて〜。
外に出る時は保冷剤持ち歩いて首とか冷やすとラクです。
かなえ
2010/08/18 09:40
私も、以前過呼吸を通りこして、息が出来なくなり救急車で運ばれて、病院に3日ほど入院したことあります。
辛いですよね。やっぱり息が出来ないってことは。

私は結局精密検査の結果問題なしということで退院できました。

今年の夏は暑いです。

藤臣さんも御身大切にして下さい。
ななさと
2010/08/18 20:16
藤臣先生。
ご体調がすぐれない時にもかかわらず、素晴らしい対談を行っていただき、お陰さまで多くの読者様からご好評をいただいております。
本当にありがとうございました!
ここサポ
2010/08/19 11:41
しばらく前から、こちらのブログを拝見してました。先生の本は、何冊か読ませていただいてます。救急車を呼ぶほど、大変だったんですね。でも、今は少し良いようで安心しました。お大事にしてください。
さく
2010/08/19 12:24
先生大変だったんですね。読んでちょっとびっくりしました。知り合いの旦那さんも、出張先で初めて突然過呼吸になって救急車で運ばれた経験があるそうです。やっぱり過労も関係あったそうです。ストレスや過労はいろんな病気の原因ですから、どうぞ、お大事に。もうすく秋ですから静かな季節が来ますよ。
ブイコ
2010/08/24 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな事もしとりました(こころのサポートっつー雑誌の件) 藤臣柊子のあっという間にブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる