藤臣柊子のあっという間にブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ポプラ社のサイトで

<<   作成日時 : 2008/05/01 15:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

漫画連載が始まりましたですよ〜。
と言っても、月2回更新なので、そんなにしょっちゅう違うのが読めるワケでもなんでもないんだが・・・

画像

(上記はテストパターンのタイトル部分っす)

ポプラ社内のポプラビーチというページ。

http://www.poplarbeech.com/#

この一番上の方にアップされとりまする♪
本日からだす♪
見てやってくださいまし♪

その他は、発売がいつだか謎だが、竹書房の「旅関係4コマ雑誌(タイトルもわかんない)」が5月発売って事で原稿描いたんだが、いつ出るんだろう?

とかもあります。
細かい事がわかったらアップしますんで、またよろしく♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
一番乗り〜♪
「うつのち晴れ」早速拝見いたしました!
オールカラーで藤臣さんの新作が読めるのは、とても嬉しいですっ!
個人的には、線グラフでうつに向かっていくのを描かれていたのが、「わかる〜〜〜!!」って感じでした。
藤臣さん、最近の心の調子はいかがですか?
私は有り難いことにとても良いです。もちろん薬も眠剤も飲んでいますが、ここ数年の中では絶好調といってもいいくらい調子いいです♪
去年の今頃は、こんな心安らかな時がくるなんて思ってもみなかったなー。しみじみ。
次回作も楽しみにしていますね(^-^)
べにお
2008/05/01 19:39
「うつのち晴れ」読ませていただきました。そうですよねぇ。急にスッコーンと落ちるわけじゃなくじわじわなんですよね。これが人目にも自分にもわからんもんだから、困ったもんです。中日新聞の連載が読めなかったので、隔週刊の連載楽しみにしております。

今日母に連れられ祖母が家にやってきました。祖父が亡くなったときは非常に衰弱していましたが最近は元気を取り戻して、言葉のやり取りもきちんとできます。「最後の大阪じゃ」なんて笑ってる、本当にかわいいおばあちゃんです。阪神ファンなので甲子園か大阪ドームに連れてってあげたいところです。でも足腰が持つかどうか・・・。

雄也さんへ
作業所での勤務おつかれさまでした。今日から新たなお仕事でしょうか。環境に慣れるにはあわてず、ゆっくりいきましょう。
よしお
2008/05/01 20:51
藤臣さん、エッセイ漫画を読ませていただきました。デフォルメされた今の藤臣さんの画風はいいですね。何だかほのぼのとして和みます。

よしおさん、気にかけていただきありがとうございます。おっしゃる通り、昨日で作業所は最後で、今日5月1日から図書館での仕事を始めました。主な作業は返本されてきた本を書棚に戻す作業とパソコン入力です。作業所での作業は単調で退屈で飽きてしまい大変でしたが、今日からの仕事はパソコン入力の座り作業と歩き回る返本作業ということで「静と動」のメリハリがあるので作業所よりは楽です。当面は1日5時間勤務で、様子を見ながら仕事時間を増やしていくことになると思います。僕には大きな夢があって現実離れしているほどですが、その時々でできることをやっていればいつか夢はかなうと信じて気合いを入れて仕事に臨みたいと思います。
雄也
2008/05/01 21:39
皆様お疲れ様です。
藤臣先生のエッセイ漫画とーっても楽しみにしています。
お体に注意して連載頑張って下さいね。
よしおさん、おばあちゃまを大事にしてあげてくださいね。
べにおさん、調子がいい時って逆に怖くないですか?
私は調子は大分いい調子になっているのですが孤独と体のだるさが抜けす
ちょっとブルーな毎日を送っています。
こんな病気無くなってしまえばいいのに・・・
雄也さん、夢に向かってあまり無理せずファイトです!
調子を崩さないよう社会復帰頑張ってくださいね。
最後になりましたが藤臣先生もお体ご自愛くださいませ。
またもや乱文になりました。おゆるしくださいませ。
はぐ
2008/05/02 17:12
はぐさんおはようございます。
おかげんいかがですか?体調がよくても心がしんどいときは脳が「休め」の命令を出してるときですから、深刻にならず部屋でごろごろなんていかがでしょうか。GWどこにも行かないってのもありだと思います。休職中で毎日が日曜日の僕はGWも関係ありません。

べにおさんに「調子がいい時って怖くないですか?」とお尋ねになられてますが、僕もその辺ちょっと聞いてみたいです。おそらく躁転のことを気になされていると考えるのですが、それはそれで主治医に相談して薬の調整などしてもらえばいいんじゃないでしょうか。かく言う僕も最近「躁ちゃうか?」と思うほどテンションが高いんです。昨日風呂に入ってる最中「六甲おろし」を3番まで歌っていたほどです。そんならもう復職できるんじゃない?と思って主治医に先日相談したところ「まぁまだ待ちぃな」と言われたので、それではと居直って毎日好きなことさせてもらってます。もちろん家事も手伝えるところはやってますよ。
よしお
2008/05/03 10:46
うつ病には僕もだいぶ苦しめられてきましたが、今はフツーの人が経験できないことを経験させてもらえたんだなぁとおもってます。とは言えいつまたどん底に向かうときがくるかもしれません。でもそのときはそのとき。世界に自分という人間は一人しかいないことってすばらしいと心の片隅に置いとけば、こけるのは何度だってかまわない、最後に笑っていればそれでいいのだと思ってます。
なんか説教くさくなっちゃいまして失礼しました。頑張るんじゃなく、お気楽に生きていきましょうよ。
よしお
2008/05/03 10:52
よしおさんありがとうございます。
調子がいい時怖いて言うのは次に何か大きな波がくるぞ〜という前触れのような気がしてしまうのです。
主治医の先生も行くたびに「薬減らさない?」と言われているのですが私は厳密に言うとうつでもないし躁でもないのでよしおさんや皆様とは別の感情なのかも知れません。
寂しいとか人恋しいとかが先に立ってしまうんです。
ベットでゴロゴロもできないんです。
そんな時はこうしてパソコンでちょっとだけ遊んでさてどうしよう・・・
と思ってしまうんです。
普通に働いて普通にご飯を食べて気楽に生きてみましょうかね。
あー。私って文才ない。読みにくくてごめんなさいね。
はぐ
2008/05/03 16:21
はぐさん
寂しい・人恋しい気持ちから気持ちが落ちることは、私もありますよ〜。はぐさんだけじゃないですから、安心してください。
よしおさん
よしおさんも最近はいい感じみたいですね。なんだか私も嬉しいです。六甲おろし、歌いまくってください(笑)

>調子がいいと…
お二方に疑問に思われてしまったので、お返事します。
えーと、おかげさまで今は不安感はありません。薬のおかげなのかもしれませんが、例えそうでも気分がいいならそれでいいじゃん!って思ってます。
今は当たり前のことが当たり前だと思える(というより意識さえしない)のが、一番有り難いです。自分が生きていることとか、何の疑問も感じずに仕事に行けることとか、朝起きられることとか、夜眠れることとか…。どれも、調子が悪い時にはままならないことだからです。
薬が減ってくれたらそりゃ嬉しいですけど、薬を飲んでいるから今の調子がキープできているのかもしれないので、今は調子がいい自分を幸せに感じていようと思っています。
…お返事になったでしょうか?
べにお
2008/05/03 19:32
べにおさん、ありがとうございます。
僕もちょうど今そんな感じです。薬はかなり減りました。全盛期(?)の半分くらいの薬量です。とは言え1日20錠を超えているのでまだ多いほうなのかなとも思いますが。酒量も脳みそ系になる以前のレベルには及ばないものの、そこそこ飲んでます(くれぐれも言いますが酒と薬の併用は禁止です。わかってるならやめろっての、自分)。

薬が少ないに越したことないけど、薬のおかげで外出ができるならまあいいやと僕も思いますね。毎週日曜習い事で一日中梅田に出てるんですよ、僕。もう引きこもりは治ったと思いますね。

なーんてはしゃいでたらおっきな落とし穴にはまるかもしれないのでちょっと自制しつつ、でもお気楽に生きていこうと思います。雄也さんのように大きな夢をもてればなおいいなぁと思います。
よしお
2008/05/04 21:22
ただいま旅行先から帰ってきました。千葉県は房総半島のど真ん中の「養老渓谷」というところに1泊2日で行ってきました。山の中だったので天候はイマイチでしたが、雨に濡れた新緑もそれはそれで綺麗でした。本当は連休は自室でゴロゴロして終わっても一向に構わないのですが、「普段あんまり会わない親との付き合い」という感じで、休み足りない体を引きずって行ってきました。よしおさんのおっしゃる通り、「連休=どこかに繰り出さねば!」というのはアホらしいですから、どこにも行かない連休もありだと思うんですけどね。でもこの国には、特に5月の連休にはいかにも「外出をしないやつはおかしい」というような無言の集団圧力があるので、それが何とも嫌でうっとうしいです。自分の祖国ながら、「アホな国柄だよなあ」と思わざるを得ません。ここに書き込みをしている方々は、「インドア派・自宅でのんびり派」でしょうかね。僕も7日の水曜日から仕事なので、明日明後日は特に予定なんか入れず、自室でのんびり過ごそうと思います。
雄也
2008/05/04 22:08
べにおさんありがとうございます。
私の友達で調子がいいと不安だと言っている人がいるので
楽な時はちょーっと不安になりますね。
これも病気のなせる技でしょうか?
今日から家庭菜園を始めました。
紫蘇とバジルとネギです。元手がかかっているので頑張らなくては!
今年のGWはとても充実していたのでまた普通の生活に戻ると寂しくなるのかな?なーんて考えています。
頑張ってお気楽にいきまっしょい!
はぐ
2008/05/06 17:13
はぐさんこんばんは
家庭菜園とはいい趣味を見つけましたね。うちの母もはまっています。今は紫蘇とねぎとトマトとさやえんどうを植えているようです。冬場は大根と高菜と壬生菜をやってました。バジルはペーストにして冷蔵庫に保存してカレーやスパゲティなんかに使うといいです(ハーブは我が家ではやってませんので、藤臣先生の著作からの借用です。詳しくは「逆転夫婦のすすめ!」をご覧ください)。

GWも終わりですが、かと言って僕は明日もお休みです。習い事があるので梅田には出ますが。うーん、ちゃんと働いて稼ぎたいなあ。でも主治医の許可が下りないことには昨年末の二の舞になるかも。昨年末は荒れまくってこのブログにもうだうだ愚痴をこぼしてみなさまに不快な思いをさせてしまったので、それだけは御免こうむりたいです。特に雄也さんやみきこさんには支えになるコメントを頂き、今でも本当に感謝してます。みきこさんはしばらくお見えになってませんが、いかがお過ごしでしょうか?気が向いたらまた書き込んでください。
よしお
2008/05/06 18:31
今さっきプランターの水やりをしました。
今日はねぎを植える作業が待っています。土を多く買いすぎたので
土が一袋余っています。(笑)

よしおさんトマトは難しいんですよ〜(本に書いてあったよ〜)
バジルや紫蘇が初心者向けですね。
我が家では土のある庭がないのでプランターなんですけどね。
よしおさんのお宅では本格的な家庭菜園なんですね。
よしおさんは何を習っていらっしゃるのですか?

私は新しいことを始めるとすぐへこたれるという素晴らしき才能の持ち主なので習い事は続きません(泣)
本当はお茶とお花を昔10年位していたのでまた復帰したいのですがいい先生に恵まれず断念しています。(前の先生がとてもよい方だったんですがお亡くなりになられました。)
今日からお仕事の皆様頑張って下さい。

私は今日も明日もお休みです。
明日からはまた長い一日を過ごすことになるんですね。
またつらくなったらここに来ます。
では素晴らしい一日を過ごされますように・・・

はぐ
2008/05/07 09:13
はぐさんこんばんは
トマトは難しいんですか〜!?確かにうちのトマトは不揃いでいびつですが、一口大に切っちゃえばわからないので、母は毎日食卓に出します。畑は30坪くらいありますかな

習い事ですが、申し訳ありません。職業柄詳しくは言えません。いずれ発表できると思います。たいしたことじゃないですけどm(_ _)m

はぐさん、つらい時はもちろんですけど、そうでなくともこちらに来ていいんですよ。福山で藤臣先生とお話しさせていただいた時、先生から脳みそ系人間のおしゃべりの場にしていいと御墨付きをもらってますから。誹謗中傷はダメですけど、なんてこたーない話はOKです
よしお
2008/05/07 18:21
以前に萩原流行さんの「うつ」の記事をご紹介しましたが、今日ネットサーフィンをしていたら、以下のような西城さんの記事を見ました。芸能人も大変なんですね。ご覧になってみてくださいまし。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/depressive_disorders/?1210227604

雄也
2008/05/08 17:22
よしおさん温かい言葉ありがとうごさいます!
我が家の家庭菜園の紫蘇が元気なかったのですが今日たっぷりと水を与えたところ葉っぱが少しシャキッとして少し安心しました。
雄也さん芸能人はストレスもすごくあって大変な職業だと思います。
私たち一般人ですらかなりのストレスを抱えて生きているのですから・・・。
西城さんは脳卒中の後遺症とのこと大変だと思います。
やっぱり脳ミソ系の病気は増えているんですね。
みんなが少しずつでも良い方向へ行くことを祈っております。
はぐ
2008/05/08 19:15
西城秀樹さんの記事読みました。一見華やかな脚光を浴びて仕事をしている人でも、その裏で大変な苦労をなされていることだということがわかりました。西城さんもおっしゃってたとおり、家族の支えというものは大切なんですね。

今日僕はレンタル器具屋さんに行って車椅子を借りてきました。明日から祖母を車椅子に乗せて公園まで散歩しようと思います。今つつじがきれいに咲いているんですよね。それに大阪ドームで行われるオリクッス対阪神戦の車椅子シートも取れたので(ほんと奇跡に近いほどです。それくらい阪神戦はチケット取れないんですよ)、風船飛ばしも間近で見せてあげることができそうです。

今日は午前中は全然ダメでした。でも午後からよくなったので良しとします。ご近所さんからは「あそこの兄ちゃんはプー太郎なんか?」と思ってるかもしれません。でもいいんです。おばあちゃんの笑顔は本当に心が和みますから。
よしお
2008/05/08 20:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポプラ社のサイトで 藤臣柊子のあっという間にブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる