藤臣柊子のあっという間にブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 突然ですが、明日24日は松山で講演会

<<   作成日時 : 2007/01/23 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 54

いやー、前回のブログは40件近くの書き込みがあってびっくりしたです。
なので、更新もしないで、しばし静観しちゃってたんですけどね。

で、おまけに突然なんですが


1月24日(明日だっつの)午後1時半から
「松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール」というところで、講演会やります。


って、今頃の通知でどーするよ・・・
多分当日でも入れると思うんで、松山市周辺の方々、こぞっておいでくださいまし。
しゃべりがヘタ、とかそーいう事は許してください・・・(-_-;)

どうやらケーブルテレビのカメラも入るらしーので、松山方面ではいずれテレビでも見られるかもですが。
それから、慶應大学教授 大野裕先生の本のイラストを描かせていただきました。
コレは社会不安障害の本ですけども、鬱の方にも役立つと思います。

多分月末発売になると思うのですが、もしかしたら2月アタマかもです。
ネット検索してみてくだされ〜。(Amazonとか、その他のブックサイトにて)
幻冬舎の新書です。
このところバタバタしとるので、今回は字ばかりにてスマンです。(前回もか・・・)

しばししたら、また近況やらなんやら書きます。
よろしくだ〜♪♪♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(54件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!!久しぶりの更新でとても嬉しいです^^
こちらのブログを拝見していると、いかに、藤臣先生の本で、特に”脳みそ系”の本で勇気付けられた方が多いという事を痛感させられますね。。
もちろん、PD持ちの私も、その中の一人です^^
不安感が強く、キツイ時に、先生の本を読むと、いつも気持ちが楽になれます。だから、先生の新刊の発売は、誰しも首を長くして待って見えると
思います。本の発売、楽しみです♪そして講演会、私は遠くて行けませんが、是非、成功する事祈ってます!!
SAKI
2007/01/24 08:50
先生らしいですね♪あたしは遠いので行けませんが頑張ってください。今日は病院の日でした。病院の日は一人ランチをして自分にご褒美をあげてます♪そうするとなんだか楽しくなるんです♪楽しい事してセルトニンを増やしていきたいです♪
みみ
2007/01/24 12:49
柊子先生の講演会、行きたいです!でも私も遠くて無理ですが・・先生の出てるテレビは、結構、みています。いつも先生のコメントは的を得てるな〜と一人で、うなずきながら見させていただいてます。私の病状は、突発的ではなく、あるショックな出来事から不眠症になり鬱になって現在も治りそうになりかけると転勤になったりして全くしぶとい病気です。もともと薬が嫌い(皆そうかもしれませんが)なのに飲まないと、不安感、イライラ感が出てくるし眠れないし・・自分がこんな事になるなんて思ってもみなかった・・人生、何があるかわかりませんね。
ムーミン
2007/01/24 14:00
みみさん、お返事有り難うございます。今日、びよういんに、いきました。又、薬が、ふえました。家事は、出来ないしー。14階から、飛び降り損ねた事もあるんです。
kayako
2007/01/24 16:28
私には、躁鬱の他に、強迫神経症もあり、1日せっけん、1個
使っていた時も、ありました。子供の時からです。
辛い毎日。躁になると、浪費、−−−−−。最近、1月で、9キロ
痩せました。
kayako
2007/01/24 16:45
松山か〜、遠いですね。ってもう終わってるし。
私は最近脳みそ系の方はちょっと状態いいんですが、あるショックなことからストレスでちょっと不眠、鬱傾向です。早朝覚醒がつらいですが(といって5:30には起きるのですが)、一時期の躁状態よりはずっといいです。先生にはなにか脳みそ系の人にしかない特有のやさしさを感じます。先生の本を改めて読んでさらに良さが伝わり、スキになりました。みんな癒されています。先生は偉大ですね。
マコ
2007/01/24 21:07
講演会、行きたかった…でも遠いので、本を楽しみに待ってます♪
薬は減って、かなり症状も良くなってきました。
ここまで10数年。色々ありましたが、マイペースでいいと思ってます。
ざくろ
2007/01/24 23:43
 子宮内膜症と卵巣腫瘍摘出の治療(ホルモン療法)で、偽更年期障害からPDになりました。幼い頃から強迫観念症があり、病気がきちんとわかる良いきっかけだったと今は思っております。先生の著書を読み、いつも元気付けられています。今は小説家になる夢を果たそうと、稚拙ながら社会に関わっています。デパス(細粒)は手放せ無いですが、1年前に比べてかなり良くなったかなぁ、と感じています。先生のいらっしゃる業界に早く仲間入りしたいです♪お体無理なさらずに、応援しています♪
カトリーヌ
2007/01/25 17:39
だいぶ前の話ですが、もみじの事でコメントもらえて嬉しかったです〜。いぇいいぇい^^
藤臣さんは風邪ひいてませんか〜?わしらは親子でジュルジュルです〜。インフルエンザも流行っているのでお体ご自愛くださいね。
いつか山形まで講演来てくれたら嬉しいな〜^^
ゆっちぇ
2007/01/25 20:13
柊子先生、皆様こんばんは。今日、病院へ行って薬だけもらってきました。薬、飲むのは嫌だけど、やっぱりあると安心するんだよね。先生の新刊、早く読みたいよ〜。先生の本は何か癒されるし、ユーモアもあって、絵もかわいいし、とてもすきです。自分の事を「わし」って書いてあるところも気にいってます。
ムーミン
2007/01/26 20:36
ム〜ミンさん♪そうなんだよね〜薬はいやだけど飲むと安心するんだよね♪だから自分は怠けものじゃなくて脳みその病気なんだよ〜なってない人はみくだすかもしれないけど脳みその中で異常がおきているんだよ〜だから薬飲んでも病気だからいいんだよ♪
藤臣先生そう思いませんか?


みみ
2007/01/26 21:19
藤臣先生,皆様。こんばんは。先日は多くの方から,ご助言をいただきまして,本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。本当に嬉しかったです。藤臣先生はじめ皆様のご健康をお祈りしております。
シューミー
2007/01/28 01:15
 藤臣先生、皆様こんばんは。
 ボクは強迫神経症という病気をもっています。今まで沢山のことが不安になり、薬(デプロメール)の副作用でイライラして家族に暴力を振るったことも過去に多々ありました。
 大学受験が終わって一ヶ月ちょっと経った今、ホッとしたのか、現在の地位をキープしたいがためか、様々な強迫観念がまたもや復活してきて今この時は、最早不安になるでもなくイライラするでもなく無気力感が続いていて仕方がない状況です。心療内科の先生や高校のカウンセラーの先生は「そういうときは何もしなくていいよ」とおっしゃいますが、動機付けをしてガンガンやっていきたいボクには正直しっくりきません。かと言って、今まで何度「決意」をして挫折してきたことか……。そういうことしても、目の前のことから逃げて自分を偽っているだけのような気もします。でも、それをしないとやる気が出ません。どうしたらいいでしょう? 甚だ自分勝手な相談で申し訳ないのですが、今この文章を読んでいらっしゃる方に、何かアドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願いします。ちなみにボクは18歳の男子高校生です。
えもんドラ
2007/01/28 19:55
えもんドラさん、受験が終わって何か気が抜けたけど、何かしていなきゃみたいな感じでしょうか…。私は摂食障害ですが、やはり〜でなければならない、とか〜しなきゃいけないって思う事はよくありました。
決意をしないで、今日は一日休む日とか、本を1ページだけ読む日とか軽い目標にしてみたらどうでしょう?なかなかそうは言っても、難しいですよね。お役に立てないかもしれませんが…雑誌に書いてあったものを実践するように心掛けてます。休むのもスケジュールのひとつと。
藤臣先生の『心がホッとする57の方法』もおススメです。
ざくろ
2007/01/28 20:49
 ざくろさん、温かいアドバイスありがとうございます。
 そうですね、何か今までと違うことをやっていけば変わるかもしれませんね。(^−^)もう学校の授業もないし、明日はブラっと買い物にでも行こうかな。ボクは文章(小説やエッセイ)を書くのが好きなので、読むほうもとても好きです。薦めて下さった本、明日本屋で見てみようと思います。
 摂食障害ですか。ボク自身、やせたくて絶対ファーストフードとかインスタント食品を食べないでおこうと決意したことは何度もあります。でも「食」って楽しむことが一番だと思います♪きっと、藤臣先生もそうおっしゃるのではないでしょうかv(´▽`)
えもんドラ
2007/01/28 21:08
柊子先生、皆様おはようございます。突然ですが、脳みそ系の人って、ある意味えらいっておもうんですよね〜だって皆、なんらかの症状が出て、それをほっとかずに病院へ行って治そうと努力してますよね。だから、ここのブログの人は私、大好きです。・・私も脳みそ系になってから人の人生に勝ち負けなんてない・・と言う事に遅いですけど気が着きました。(それまでは親の言いなりで結婚まで決められてたので、今でも自分で決断できずに親に聞かないと不安になったりします。)
ムーミン
2007/01/29 08:49
藤臣先生、皆さんこんにちわ♪あたしの病院の先生は少しずうずうしくなったらいいのにねと言います。脳みそ系の人って基本的に真面目なんですよね。でもそれを認めてあげて自分を可愛がる事も大切なんだなってこの病気になってからあたしは気づいたんですよね〜病気になる前は完ぺきに物事済ませないと気がすまなかったし〜手だって冬になるとあかぎれでひどかったもんです。今は無理しないから手は綺麗です(笑)皆さん、先生無理しないでやっていきましょう♪
みみ
2007/01/29 09:29
そうなんです、真面目なんですよねぇ〜。
といっても私はずっと真面目の自覚症状がありませんでした。それが当たり前だと思っていたし。でも病気になってカウンセラーの先生にまで「あなたは真面目だねぇ」と言われ、そういえば周囲の人からもよく言われていたなと思い返し、親友に確認して、ようやく自分が真面目だと認めるに至りました。
真面目って、なんか鈍くさくてカッコワルイイメージのある言葉で嫌だったのですが、真面目はいけないことじゃないんですよねぇ…。
いいかげんになれるといいですね。いいかげん=良い加減ですから、加減を分かるようになりたいものです。目標、いいかげん(笑)。頑張ります。…って、頑張るからいけないのか(苦笑)。
べにお
2007/01/29 13:34
私も、脳みそ系の人は皆、偉い!!と思います!!病院行って、薬飲んで、その薬の副作用に耐えながら、それでも日常を生きている。。。皆、立派です!!私も含めて、時には自分を褒めてあげようよ^^
昨日、以前から探していた藤臣先生の著書「心がホッとする57の方法」
本屋さんで見つけて購入しました!本当に、読んでて気持ちが楽になりましたよ!!まだ読んで見えない方には、是非、お薦めです!!皆、先生から、沢山の元気を頂いております。先生のご活躍、これからも楽しみにしております☆^^☆
SAKI
2007/01/29 15:19
 SAKIさん、はじめまして、こんばんは。ボクもざくろさんに薦めて頂いて、今日その本買って読みはじめましたよ〜。ボク自身これからは自由自在に、自分を「〜しなければならない」なんて縛りつけないでやっていこうと思ってます!(^▽^)
えもんドラ
2007/01/29 23:17
藤臣先生の本は沢山読んでいますが、一番好きなのはこの『心がホッとする57の方法』なんです♪
私は病気になって10年以上経ちますが、昨年ある出来事をきっかけに、自分が方向転換しました。薬もずっと山だったのが、今年から睡眠薬だけになりました。そういう事もあったりしますよ♪脳みそ系の人って社会ではまだまだ認知不足ですが、色々経験している分、人の痛みが分かると思います。藤臣先生を始め、皆さんのコメントにも感謝です(^^♪
ざくろ
2007/01/30 00:03
ざくろさんは、ある出来事をきっかけに病気がかなり良くなったんですね。とても、羨ましいです。でも本当に良かったですね!私は藤臣先生の本で最初に読んだのは「人生とはなんだ!」です。しかも古本屋です。その時は病気にまだなってなくて子供も小さくて暇つぶしによみました。その時は不眠症や鬱のつらさが分からず変わってる本だな〜でも、なんかおもしろいな〜で病みつきになり先生の本を探しては次々、読むようになり、自分も脳みそ系になって先生の書いてある事が理解出来ました。先生の本、読んでて良かった。すぐに病院に行こうと思えたから。先生の本とは何か縁みたいなものを感じます。私は「病気じゃないよ。普通だよ〜」に励まされてます。今は、まだ無理だけど、いつか、病気が治って人の痛みがわかる人になれたらな〜って思います。
ムーミン
2007/01/30 21:06
私も、昨年のきっかけがなかったらまだ『死にたい』と言っていた気がします。『精神科へ行こう!』から藤臣先生にどっぷり浸かり、『人生とはなんだ』とか『開運!神社巡り』まで色々読んでます♪
自分で一人暮らしを始めたのも、いいきっかけでした。家族といい距離感で。仲が悪い訳ではなかったけど、病気の事で喧嘩したりして家族皆が疲れていました。今はアパートを借りていますが、自分でできるって自信もついてきました。藤臣先生の書いている通り『親との距離、どう思う?』みたいな感じで。睡眠薬はまだ手放せないしたまに鬱っぽくなったりもするけど随分良くなりました。人生の道って決まってないから時間かかってのんびり行こうが、遠回りの道を行こうがいいと思ってます。その分、景色を楽しめばいいんじゃないかと。途中で書くのやめてますが、前のブログも残ってます。今は藤臣先生の言う『裏ブログ』でやってます(笑)
ざくろ
2007/01/30 21:32
ちなみに、読み返したら、藤臣先生にコメント頂いたのが2005年の2月。
2年前でした。メチャクチャ嬉しくて、この記事をプリントアウトしたのを今も大事にとってあります♪
やっぱり藤臣先生は偉大ですね(^^♪
ざくろ
2007/01/30 21:38
 コメント頂いたんですか! それはもう嬉しいの一言ですよね。自分の尊敬する方からの返事なんて。(^〇^)
 ボクも春から大学生なので、一人暮らしをする予定です。まだはっきりとは分かりませんけどね。
えもんドラ
2007/01/31 00:30
一人暮らしは、お勧めします。藤臣先生の本にも書いてあったけど。私の病気が早く治る方法は子供達も夫もほったらかしにして一人暮らしする事です。子供を育てる事って心身を酷使するんですよ。(特に脳みそ系にとっては。結果、夫ともけんかになる。)でも家族を愛してるから出来ない。病気もなかなか治らない。シューミーさんもえもんドラさんの親御さんもここまで大きくするのに、やり方は間違った部分があったかもしれないけど一生懸命だったと思いますよ。親も人間だから間違うし失敗するし完璧には出来ないと思います。私も結婚するまでに一人暮らししておけば良かったな〜きっと苦労するだろうけど何か別の視点で世の中がみえたかもしれません。
ムーミン
2007/01/31 08:57
 結婚されてる方にはされてる方なりの苦労があるんですね。大変だと思います(18のボクが言うのはおこがましいことですが)。
 
えもんドラ
2007/01/31 18:44
再々投稿ですが^^;ムーミンさんのコメントにとても共感出来たので・・・子供を育てる事って心身を酷使する・・・本当にその通りです。
私は、育児のストレスでPDになりました。子供を育てるって、例えば、睡眠とか、人間として最低限必要な権利まで奪われてしまうほど、大変な事ですよね。大きくなってからも、学校行事の付き合いなどなど。。。子供にまつわる苦労は絶えません。。。病気を抱えて乗り切るには、健康な人以上に疲れることばかりです。。。私は過去に一度、検査入院で3日間だけ入院した事があるのですが、何と快適だった事か。。。だから、一人暮らしの良さは、私にもわかる気がします。独身の方も、結婚されてる方も、それぞれに、苦労がありますね。。。
SAKI
2007/02/01 09:13
PDとはPanic Disorderの略だったのですね。今、辞書で調べて知りました。SAKIさんは、藤臣先生が経験されたのと同じことを経験されているのですね。ボクは強迫神経症で、細かいこと、特に善悪について気になって仕方がありません。ここのところ、それが特にひどいです。でもやはり、行動療法というのですか、不安でも目の前のことに集中していくことが大切なのだとボクは思っています。でもそれがなかなか続かなくて……両親に不安ばかりぶちまけて、自己嫌悪に陥っている毎日です。なんとかしたいです。(´−`)
 えもんドラ
2007/02/01 16:36
いつも勇気付けてくれてありがとうございます。
こちらのサイト、うちのブログでも紹介させていただきました。
今後とも宜しくおねがいします!
もん
2007/02/02 14:27
日テレの大杉君枝アナウンサーが飛び降り自殺をしたというニュースを目にしてとてもびっくりしました。「昨年10月に高齢出産で待望の男児に恵まれ、喜びに包まれたのもつかの間、出産後から原因不明の難病である『線維筋痛症』を発症、耐え難い全身の疼痛に悩まされ続けていたという。」ということですが、もしも「脳みそ系」の病院にかかっていたら、
彼女は自殺にまで追い込まれずに済んだ可能性もあるのではないでしょうか。高齢出産、難病、子育てというように相次いで重い負荷が一気にかかり、耐え切れなくなってしまったのでしょうか。また、「産後うつ」ということも聞いたことがあるので、その兆候もあったのかもしれませんね。いずれにしても痛ましいと思うと共に、「脳みそ系」の病気に対する恐怖と怒りの念を感じずにはいられません。
雄也
2007/02/03 18:02
 そうですね。心療内科かどこかへ掛かっていればよかったですね。
 えもんドラ
2007/02/03 20:31
藤臣先生、お久しぶりです。(すいません、図々しかった?)昨日病院を退院してきました。喘息の重積発作で入院していたんですが、ステロイド剤を普通の人の倍時間をかけて投与されていました。なぜならうつだからです。なんでも副作用で不安感などうつの症状が出るからだそうで・・。こんな事で苦労するとは思わなかったです。部屋は咳がひどいので個室に入れられてものすごく高くつきました。まあ喘息で入院する時はいつも個室なんですけどね。うつさえなければもっと短期間で治ったのかと思うと複雑な感じです。
安奈
2007/02/04 15:25
 毎度毎度すみません(´〇`)どうにもこうにも強迫観念に囚われて仕方がありません。それに、猛進したい自分と肩の力を抜きたい自分が葛藤しています。
 安奈さん、退院おめでとうございます。焦らなくても大丈夫だと思いますよ。必ずトンネルの先の光はあるんですから、と、ボク自身もまた、自分に言ってやりたいです。
えもんドラ
2007/02/04 21:54
私もここ数日、病気の症状がちょっと出てきましたが(過食嘔吐)、1年振りくらいなので少し落ち込んだのも事実ですが、それでも前よりは落ち込みはひどくなく、すぐに立ち直るようになったかな、と。
ちょっとずつでも変わっていければいいと思います。
前と比べるんじゃなく、今をちょっと視点を変えて見てみるとか。
私も強迫観念ではないですが、がむしゃらに勉強などをしたい自分と休みたい自分がいたりします。仕事帰りに勉強すると特に、疲れた〜って思います。でも、疲れたって自分がやることやったから疲れたんですよね。だから、疲れたね、よくやったじゃん!って自分に言い聞かせてます。
休む時も、ゆっくりしましょ♪みたいな。自分でもまだうまく行かないですけどね。マイペースで行きましょう(^^♪
ざくろ
2007/02/05 06:20
私も最近、デパスが離せません。4月1日付け夫が転勤の為、子供を転校させるので上の子が中学、下の子が小2なんですが上の子が真面目だけど内気なので大丈夫かな・・と思うと心配、不安、怖さで一杯です。まだ卒業式やら終業式があるのに・・手続き、制服、かばん等の準備もしないといけないし。参観もあるし・・私の場合、親にも夫にも頼れないのに脳みそ系になってしまって・・子供達を守っていかないといけないのに・・パニックになりそうで、でも上の子、風邪ひいてるから病院にも連れて行かないといけないし。病気がどんどん悪くなりそうで怖いよ。
ムーミン
2007/02/05 08:22
ムーミンさん。こんにちは。私にコメント寄せていただいて,本当にありがとうございます。子育ては本当に心身共にお疲れになるとは思いますが,くれぐれもお大事になさって下さいませ。私はまだ未婚ですので,子育てに関しまして,言える立場ではございませんが,もし子供がいたら大変だなと想像します。大変難しいとは思いますが,ムーミンさんも誰か相談できる方を探されてみてはいかがでしょうか?私は幸い,おじとおばにいろいろ相談にのってもらっておりまして,本当におじとおばには心から感謝しています。おじとおばは,私が以前PDで入院していた時に毎日お見舞いに来てくれました。それに引き換えうちの両親は私が苦しんでいる時に,私に嘘をついて海外旅行に出かけたり,病院に仕事まで持ってきました。これにはさすがにまいりましたよ。でも先週おじとおばと相談しました結果,今後は両親とは距離を置いて付き合うという事で一致しました。また気分転換の方法をいろいろ考えたいと思います。
 藤臣先生。毎日大変お疲れ様です。昨日新書の方購入しました。^^今日から読ませていただきます。今後ともご活躍をお祈りしております。
シューミー
2007/02/05 10:13
 藤臣先生、お疲れ様です。ボクも昨日、シューミーさんと同じで新書、買いました。今読んでいるところです。
 ボクは本当に両親に恵まれています。いつもボクの不安を聞いてくれます。しかし、ボクももうすぐ一人暮らし。何とかせねば……って気持です。
 思い切って、ちょっと外出てきます!(^_^)昨日の夜は風呂に入るのも億劫だったんですけどね……。
 えもんドラ
2007/02/05 11:19
みんな病気抱えて大変だけど、がんばってるんですね。
私も最近、すごく薬の量が増えてきて、今画面に向かってながらも
頭がふらふら、予期不安もひどいです。家事、育児、学校の行事の事
考えると頭抱えます。たくさんの薬を飲みながらやりこなさないと
だめなのでしょうか?朝が1番辛く、起きるときはまた1日が始まるということに落ち込みます。私って家族のお荷物なのかな?でも、死ぬわけにはいかないのです。子供にとってママは私だけだから。
でも、この苦しみからどうしたら抜け出せるのかな、、、
もも
2007/02/05 17:06
ももさんの気持ち、すっごくよくわかります!コメント読んでて涙が出ました。私も朝が一番辛く、1日が始まると思うと落ち込み、夜、睡眠薬を飲まないと眠れない事にも落ち込み、でも薬たくさん飲みながらでも苦しくても辛くても何とか家事、育児、学校の行事をやりこなさなければならない。ゆっくり休む事は、まだまだ許されないのです。脳みそ系になりたくなかった。せめて子育ておわるまでは。
ムーミン
2007/02/05 21:01
藤臣先生、ご無沙汰しております。今年もよろしくお願いします。
ざくろさん、調子よくなってきてよかったですね。私もついに、4年越しの治療を卒業しました。今でも落ち込んだり泣いたりすることはあるけど、「誰でもこのくらいのつらさはあるものだ」と思えるようになりまして。薬は徐々に減薬してたけど、ドクターから「もう飲まなくてもいいんじゃない」といわれました。お守り兼睡眠薬のソラナックスが山ほどあり、返したいくらいです。
脳みそ系で苦しんでる皆さんも、きっと卒業する日がきます!ほんとに?!と疑ってしまうくらいつらいこともあるでしょうが、治ると思わないと、治療を続けるのは難しいです。時間はかかりますが、大丈夫ですよ。
先生、引っ越し終わったら、新書買いますね!
ウリエル
2007/02/06 15:12
 ウリエルさん、そのお言葉本当に心強いです。ボクはこのところずっとダメです。不安で不安で、物事に手がつかず、今日もまた母に不安の内容を聞いてもらうだけで終わろうとしています。でも絶対打ち克ってやろうと思っています!!!
えもんドラ
2007/02/06 15:55
ウリエルさん、ありがとうございます♪お陰様で1月に自分から主治医に『睡眠薬だけにして下さい』と言ったら、もう薬は卒業しても大丈夫だねと言われて眠剤のみ飲んでます。ここまでの10数年は決して無駄ではなかったと思います。色んな経験をし、社会で偏見を持たれて辛い時期もあったけどそういう偏見の目で見る人の方がよっぽど可哀想です。
えもんドラさん、今がダメでも、まだ先がありますよ。今は不安でもこの先その経験が生かされるかもしれない。同じ不安に駆られた時、どうすればいいのかの対処法が見つかるかもしれない。気づくのは後からだっていいんですよ♪皆さん、マイペースで行きましょうね(^^♪
ざくろ
2007/02/06 22:20
 いつもざくろさんには励まされます。本当にありがとうございます。m(^_^)m
 今日は両親とも留守で、ボクも気分一新のために出掛けるはずだった……のが! 朝から新しい強迫観念に支配されてずっと寝たきりでした。今、「心の相談センター」というような名前のところに電話して、話を聴いてもらっていたところです。
 強迫観念だって分かっているのに踏み出せない! こんなボクにそろそろ、それこそ本気で皆さん喝を入れてやってください(泣・笑)
えもんドラ
2007/02/07 15:43
初めまして?
僕は読んだ事有ります。
そして、謎だけが残りました・・・。
かずと
2007/02/07 18:51
どんな謎?
ふじおみ
2007/02/07 20:08
藤臣さんを、ある人の友人ではないかと考えていました。
杉並魔女パーティーの一員かと思ってましたが、違うようです。
偶然にKを見つけられたのですか?(消去して良いですよ。)
かずと
2007/02/07 20:35
だんだん調子がわるくなる〜助けて下さい。
コメの数すごいですね?藤臣さんも調子悪いのかなって心配です。
ブログの更新がないから。前、本でしんどいことは書かないで、
楽しい事をブログに書くみたいなの読んだことあると思うのですが、
(去年の春くらいの雑誌)辛い事、病気の事、いっぱいここで
書いてほしいです。ここの皆も心の病気もっておられるみたいだし、
体調悪いと楽しいことにのれない事(虫のこととか)ついていからない
事もあるんですよ。お願いします。何でもいいから書いてください。
もも
2007/02/07 21:16
ももさん、ももさん、大丈夫ですか?(私が言える立場じゃないですが)とにかく、今ある薬を飲んで少し落ち着いてくださいね。柊子先生、私からも、お願いします!!ももさんに何かコメント書いてあげて下さい。宜しくお願いします!!
ムーミン
2007/02/07 22:19
えもんドラさん、強迫観念と自覚しているのはある意味回復への一歩ではないかと思いますよ。ご両親がいなくても、そうやって相談の窓口へ電話できるってすごいと思います。
ももさん、お辛いと思いますが、ブログでなくても藤臣先生の本などを読んでみてはいかがでしょう?先生も一人の人間ですから、ブログの更新や書かれる事は先生自身で考える事だと思います。もちろん、私も更新を楽しみにしていますが…偉そうな事を言っているように聞こえてしまうかもしれませんが、『助けてもらう』のではなく、『助け合う』のがここでは本当の意味かと思います。お子様がいらっしゃるとの事。ももさんはお子様の「お荷物」ではなく「大切な母」だと思います。何でも一度にやろうとしないで、まずは頭の中を整理する為に休んでみるのも大切だと思います。生意気かもしれませんが…
ざくろ
2007/02/07 23:34
ももさん、、、私は藤臣先生に代わることはできないけど、、、ここに書きますよ。苦しみは永遠には続きません。いつかかならず楽になります。
マコ
2007/02/07 23:48
ももさん、昨日のコメントではちょっと言い方が悪かったかもしれませんが…きっとももさんに助けられてる部分も私もここにコメント書き込む方も多いと思います。だから、ももさんにも『助けられてる』と思います。
今がすごく辛い時期なんでしょうね…主婦の方という事で、なかなか全てを休むという訳にはいかないのかもしれませんが、マコさんのおっしゃる通り苦しみはずっと続くものではないと思います。苦しみの後には楽しみがあったりすると思います。うまく言えなくてすみません。
ざくろ
2007/02/08 05:53
私も日々、藤臣先生始め、ここのブログの人に助けられてます。脳みそ系については誰にも相談していません。ここへきて、初めて心が癒されました。ざくろさんも眠剤だけになるまでに、きっと色々な事を経験され乗り越えてこられたと思います。人生は、楽しい事もあるだろうけれど、やっぱり苦しいこと、辛い事が多いと思います。私も薬に頼りながらでも乗り越えていきたい。その先にある幸せ!?を信じて・・
ムーミン
2007/02/08 07:27
最近、本当に調子悪くって、でも寝てられないし、思ったことを書いてしまい、皆さんに心配かけてしまいました。ゴメンナサイ。
私にコメ下さったムーミンさん、マコさん、ざくろさん、他どうも
ありがとう(涙)そして、藤臣さん、何かイヤな気分にされてたら
ごめんなさい。ざくろさん、藤臣さんの本はちゃんと読んでます。
たくさん励まされて、ここにきました。
ただ、、辛い時期にきっと大丈夫とか明けない夜はないとかそういう
のって心に響かないのも事実なんです。
いつか、少し心に余裕ができたらその意味がわかると思います。
ざくろさんが、病気から抜けることができたきっかけは何ですか?
良かったら教えてほしいです。私きっかけがないと、倒れてしまいそう
な状態なので、、
もも
2007/02/08 09:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
突然ですが、明日24日は松山で講演会 藤臣柊子のあっという間にブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる