藤臣柊子のあっという間にブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道から帰って来ました〜

<<   作成日時 : 2004/08/28 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
一昨日帰ってまいりました。
いんや〜、北海道は広い!!!!
大自然はすばらしい!!!

さて、二日目。朝は割と普通に起きまして。
で、すたすたと出かけたワケです。旭岳登山です。
まずは、ロープウェイに乗ります。片道9分ほどの空の旅〜♪♪
大変快適でスムーズなロープウェイ。
そして、1600メートル付近までまいりまして。
2290メートルの旭岳山頂まで、だいたい普通に歩ければ二時間半で到達すると。

こら〜、気楽。
てなワケで、さくさくと歩き始めたわしでございました。
天気は曇り。
時折太陽が顔を出し、気温は6度くらいでかなり寒い、という事だったけど、冬装備で来てますので。
全然大丈夫さ♪♪って最初はね。

だんだん坂がきつくなる。
そして、どんどん風も強くなる。

7合目付近に近づいた時には、この先に進んでもいいのか???ホントにいいのか???マジなのか???というくらいの突風になっとりました。
暴風なんだよ!!
そして、ぶっ飛びそうなんだよ!!
さらに、雹(ひょう)が降るんだよ!!ソレが顔に当たって痛いんだよ!!

でも。
行かないワケはないのであります。
ふははは。
風速30メートルの風が横から吹いて来て、飛びそうになっても進むんだよーん♪♪(一般的には危険なので、この場で戻りましょう)

思わず、巨人の星のオープニングが頭に浮かび、歌いながら、でなくて、歌詞を語りながら、暴風の中、山頂に向かってただひたすら歩きました。
その歌詞を語るのすらやめざるを得ないくらいの風に向かっている時、完全に無になっとる自分がおりました。

ハッと我にかえり、目の前を見ると「九合目」という字が見え。
「もうじきですよ〜♪♪がんばって〜♪♪」と声をかけてくれながら下りて行く「おじいさん」の姿がありました。
お、おじいさん???いったいいくつ???ってくらいのおじいさん。
幻じゃないよな・・・

「ありがと〜ございます〜」

お礼を言いつつ、いったいどこが頂上なワケ?と独り言を言いつつ、それでも暴風に向かいつつ歩いて行ったら、ありました。「頂上←」という看板が。

そこからほどなくして、ホントに頂上。

ぐおおおおおおおおおお(風)
「と、飛ぶからっ!!ちょっと待ってくださああああい!!!」
そんな事言っても、聞いてはもらえんのです。
なんとか、必死で頂上の証の写真を撮り・・・

晴れていたら360度のパノラマだったのだよねえ・・・とも思いつつ、それでも、この強烈な天候の中、ここまで登らせていただいた事に感謝しつつ。

下山したのでありました。
ところがだね。
追い風で、いやでも走らされてしまうのよっ!!!
急坂をっ!!!
ストック持ってたんだけど、最後は砂礫スキーよ!!!(登山靴で)

足が砕け散るってば・・・ううう
それでもなんとか下山できまして。
しかし、は、腹へった・・・

ロープウェイでさらに下山。
食堂があるんだけど、そこでみそラーメンを所望。
うまかった・・・本当にうまかった。
あんなうまいラーメンは本当に久しぶりだった。多分登山帰りだからだけど。

てなワケで、トータル多分、四時間半くらいだから、まあまあ普通くらいのスピードで登山下山ができました。めでたしめでたし。
晴れてて楽しい山もいいのだが、嵐のとんでもない山もいいぜ。
ふはははは(富士山に次いで、二回目)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
北海道から帰って来ました〜 藤臣柊子のあっという間にブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる