藤臣柊子のあっという間にブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS なんてこたーない話ですが

<<   作成日時 : 2009/02/21 22:32   >>

驚いた ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 9

いんやー、なんかバタバタしてました。
バタバタした後は、寝倒れました…ううう
い、いかん。
2月は31日までないんだからっ!!!がんばれ、おれ!!!みたいな!!!

と、そりは置いといて。

実は先日ふと着ようとしたセーターを見たら、ボタンが一個なくなってまして…
むー。
ボタンつける時間なかったから、違うセーター着て出かけたけど、帰ってすぐに「似たようなボタンを探せ!」と、ボタンコーナー(服について来る予備のボタンをため込んであるところがありまして)を掘り掘り。
だいたい似たような形のが出たので、よし、コレをつけよう。と、セーターの上に置いておいたら、また消えて。
なぜに消える!!!
むーーーー!!!

というワケで、また掘り掘り。
まあ、紺色の小さいボタンなんで、割と似たようなのがいくつも発見されるため、全然困らなかったのだが。
なんかバタバタしているので、毎日ああ、つけないとアカン、と思いつつ寝倒れていたのだけど、今日はさすがにつける!とふとそのセーターを見たらですね。

まず、ボタンが1個セーターの上に乗っている…
???
消えたハズのボタンがナゼに???
さらにびっくりしたのは。

ボタンがすでにつけてあった!!!のだ!!!よ!!!?????

ボタンが1個消えた時点で探し出したボタンは、今度こそなくさんように!と、まち針でくっつけてあったのだよ、セーターに。
そもそもそのまち針はどこへ???
いつそのボタンつけたんだ???わし???
さらに言えば、ほとんど毎日のよーに気になって見てたのに、気づかないって何???
紺色のセーターにピンクのまち針うってあったら、目立つだろう!!!

…うーむ…
誰がつけてくれたんだろう…って自分なんだろうけど、いつつけたんだろう…
まったくもって記憶ナッシング…(-_-;)

丸三日お風呂入ってないようううう…えーん…と思いながら寝倒れて、朝起きたら、なんかさっぱりしてるとか。
お風呂場見ると、なんか洗ってあって、洗濯までしてあったりとか。
人間とゆーのは、ホントにコレだけはどーしても!!!と思うと、意識下で何か行うのかもしれまへん。
…ホントか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
先生、こんにちは。
私もそういう経験、度々あります!
約束のある朝、布団の中で起き上がれなくて意識を失い、気付いたらキチンと着替えて外へ出てたり、めんどくさくてほったらかしにしていた本が分類されていたり...。
私は、小さな妖精さん現象と名づけていますが(笑)
人間の底力ってすごいなと思います。

のん
2009/02/22 11:38
我が家では、働き者のこびとさんがしてくれたことになってました。
子供たちは結構喜んでいましたよ。
まいまい
2009/02/27 21:30
僕もありますねー、無意識の行動。

ただ困ったことにいい行動ではないんですよ。本棚の文庫が崩れ落ちてたり、おそらく蹴ったんでしょう、寝室の襖に穴があいてたり…。

宇津夫さんも着実に復職の道を歩んでますねぇ。僕も似たような過程を歩んで復職しました。2年以上かかりましたけどね。同じ境遇にある人、ウツリーマンをバイブルにして、でも無理せずにゆっくりやればいいと思います。

ところでポプラビーチは止まってます。藤臣先生もお忙しいと思いますが、こちらも再開してほしいです。僕をネタにしていただいて結構ですから。
よしお
2009/02/28 01:07
お久しぶりです。
先生お忙しそうですね。ご多忙なのはファンとしては嬉しいのですが…でも、まち針刺したままなんて危ないですよ〜。
ところで、先日テレビでK−1を見てたら長島☆自演乙☆雄一郎という選手がマクロスFのランカ・リーのコスプレして入場してました。しかも、強かった。
私は人の目とか気にし過ぎるほうなので、この選手みたいに自分を貫いて突き進んでいる人を見ると感動して泣けてしまいます。
動画が出回っていましたので、よかったら見てみてください。…でも、興味の無い方から見たらやっぱりキモいだけなのかな?
ゆき
2009/02/28 13:18
無意識というのは、ぷるぷるしてしまいますね(>_<)
私は最近夢中になる事を見つけたのですが、頭で考える前に体が動くというか自分でも止められないというか、このまま進んでも大丈夫かと今迄ならどこかに冷静な自分がいたのに今回はいないみたいです。でも夢中になればなるほど世間からは取り残されていくような気がして不安が襲ってくるのです。この気持ちは一体どこからくるのかな…。
みんみん
2009/03/01 21:35
今日、職場で言われたのでしかたなく、主治医とは別の精神科に行って来ました。
「こんなに休んで、一般企業ではありえないよ」「この勤務状況を自分ではどう思うの?」「どういう意図であなたをここによこしたのか分からない」だの、散々言葉の暴力を受けてきました。非常に情けなく、腹立たしかったです。私だって休みたくて休んでいるわけじゃないのに、精神科の先生に脅し文句のようなことまで言われて…。「私がここに来る意味ってあるんですか?」と聞くと「主治医も別にいることだし、ない」。しかも「産業医の先生に意図を確認しておくから、また来週来るように」ですって。なんで意味もない通院をしなければいけないのでしょうか。「私は先生と話していると哀しくなります。もう二度とお会いしたくないのですが」と言うと、「産業医の先生に言って」の一言。
あんな医者もいるんですね。ほとほと、嫌になりました。
すいません、グチです…。
べにお
2009/03/02 18:09
べにおさんへ

私も以前、受診していた精神科の先生に腹が立ったことがあります。
その先生はカウンセリングを毛嫌いしていて、「あんなもんで治る訳がない」という考えの方でした。
初めて受診した日、私の前の患者さんが「良いカウンセリングの先生を紹介していただけないでしょうか」と聞いてきたので、怒鳴りつけて追い返していました。診療拒否なんて他の科の医者ならあり得ないのではないでしょうか。
その先生、怒りが収まらなかったのか、私を診察する際にも「鈍くさいんですよ。こういう連中は。」と同伴していた母に嫌味を言う始末。
何度か診てもらいましたがその高圧的な態度に嫌気がさして、投薬だけで診察は受けなくなりました。
その先生は定年でお辞めになり、今は新しい先生が精神科を担当なさっているのですが、正直言って行く気もしません。去年の春から心療内科が新設されたのでそちらで診てもらっています。
本当に非常識な医者っているんですよね。
「情緒を安定させるために、精神科を受診なさったらどうですか。」と言ってやりたい。ホントに。
カフェオレ
2009/03/02 19:07
カフェオレさんへ
コメント有り難うございます。私のあたったお医者さんだけじゃなく、感じの悪いお医者さんというのはいるものですね。
そういえば以前、藤臣さんも心の状態が良くない時に、非常に感じの悪い女医さんにあたってしまったお話を書かれていましたっけ。まさか自分にもあたる日がくるとは…。
でも、さっそく今日、産業医の先生に電話をして、昨日の病院には行かなくてすむようにしてもらいました。言ってみるものです。おかげで気分が晴れました。
べにお
2009/03/03 18:07
いろんな先生がいますよね。相性もあるし、他の先生に評判きくと参考になりますよね。
みずき
2009/03/04 10:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんてこたーない話ですが 藤臣柊子のあっという間にブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる