藤臣柊子のあっという間にブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たなる…(もー、いろいろ深すぎる…)

<<   作成日時 : 2008/11/29 09:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

http://sankei.jp.msn.com/life/body/081129/bdy0811290748000-n1.htm

うつ病とは違う心の病「ディスチミア」だそーだす。
細分化されすぎて、わしにはわからない〜…
けど、これまた山盛り患者さんが出そうだな…


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うーむ。ウツとは別の病気なのか。
でも投薬治療できないって、それはそれでキツそうな気もします。
お天気やとは違うのか? 違うんだろうなぁ…。
む、難しいです!
べにお
2008/11/29 19:31
この病を性格に診断できる医者が求められますねーー
今でも誤診や儲け主義の薬を大量にしかも安易に出すどーしよーもない医者がいるっていうのに・・・
それと、周りの理解も得にくいでしょうねーー
脳みそ系の私でも自分とは違う病名の脳みそ系を理解するのは難しいですもん。
ウーン,難しい問題だーー
シーメイ
2008/11/30 09:00
藤臣先生お疲れ様でした。
無事東京にお帰りになられたのでしょうか?
広島講演大変パワーをいただきました。
お会いできて大変光栄でした。
精神的なモノの痛みは誰でもあるものなのですね。
うつにも色々あって人それぞれなのですね。
また藤臣先生にも頑張って頂いて皆で楽になりましょうね。
藤臣先生今日は本当にありがとうございました。
はぐ
2008/11/30 20:43
初めてカキコさせていただきます。
いやぁ〜私も脳病を所持してますが、ある時の申請書類には「神経症」
またある時は「うつ病」と境界がはっきりしてないようです。
申請書類の種類に応じてどっちとも解釈できるようです。
グラデーションのど真ん中にいるみたいです。
現代医学の限界は対処療法が精いっぱいの感がありますね。
主治医の先生にも完治しないよってうかがったこともあります。
大体元気っぽく生きてるのでまぁいいやと思ってます。
仕事とか趣味とかをひっくるめて勤勉2割、怠惰8割でおKです。
本題の「ディスチミア」ググッてみると、難解?あちゃー。
メランコリー親和型と対比されても難しいですね。新型「うつ病」?
脳病自体が、ピラミッド群より謎が深い。
藤臣先生の講演会を一度拝聴したくなりました。
でぶネコ肉球団
2009/01/02 00:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
新たなる…(もー、いろいろ深すぎる…) 藤臣柊子のあっという間にブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる