藤臣柊子のあっという間にブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ポプラビーチ 第六回アップ〜♪

<<   作成日時 : 2008/09/11 09:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18

http://www.poplarbeech.com/utsu/002764.html

です♪
よろしーく♪♪♪

いんやー、東京は日々晴れていて暑…
というか、水分不足。
なので、ベランダの植物に水やりする時に思いっきりベランダにも水まいてるんだけど、3リットル入りのジョウロを持って、何度も往復しまくり水まきまくり。

おかげで勝手にベランダがキレイになりました。←掃除しているようなモノだもの
水ってスゴイわ。(・_・)

ところで、11月と12月に講演会が決まりました。
11月は広島(北広島つーところ)で、12月は大阪の平野区であります。
詳しくはまた〜♪

本も書いてますので。
こちらも詳しくはまた〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
第6回拝読しました。お疲れさまでした。

なんだか大変な近況報告のようで…。僕の行ってるクリニックは極端です。1時間以上待つこともあれば、誰もいなくてすぐ診てもらえたりとか。そこで僕もデイケアについて質問してみたんですが(待合の掲示板にあったので)、主治医の先生からは「あなたにその必要はないよ」と言われてしまいました。ひきこもっているわけではないんだからとのことなんですが、むー、ならば復職に向け動き出せないのはなぜなんだ?僕は今職場に行っても手伝える仕事はないんですが、何もしてないのにきまって調子が悪くなります。今月からは通勤の練習も含めてマメに通おうと思っていましたが、睡眠が超不規則になり(早朝まで眠れなかったり、眠ったと思ったら2時くらいに目が覚めて眠れなかったり)、一日中寝不足気分で体が思うように動かないです。職場からは「完全に治ってから復職してくれ」と言われているのですが、完治なんてあるのか?など思います。

それでは藤臣先生、お仕事無理なさらずに。12月はきっと行きますよ。
よしお
2008/09/11 12:14
第6回拝読しました。
むむむ…藤臣さん、受難ですねー。腕の痛みは、原因は何なのでしょう? 激痛はキツイですね…。
私も爽やかにお仕事したいです。ついでに痩せたいっす。ぐすん。
今は年に一度のイベント、文化祭に向けてストレスが日々たまっています。学校も早退したり休んだり。
とにかく文化祭が終わるまでは…と思って薬を飲みつつ頑張っていますが、文化祭が終わったら毎年バーンアウトしてしまうのですよね…。とほほです。
久しくカウンセリングにも行っていないので、文化祭終わったら行こうと思っています。

本、楽しみにしています。あ、でも無理はしないでくださいね。講演はちょっと遠いのでいけませんが、盛況であることを祈っています。講演に行けるよしおさんが羨ましい〜!
べにお
2008/09/11 20:43
腕。大丈夫ですか? マッサージしてもダメだったのでしょうか・・・。
心配です・・・・。 
私も腱鞘炎かなりやってますけど・・・そんな感じかなぁ。

話は飛びますが、今月27日から沖縄(石垣&竹富)に行ってきます♪
お勧めがあったら教えてください!!
主婦
2008/09/11 21:26
先生、大変ですね。鍼は行きましたか?
私も6月末に、突然の背中の痛みで救急搬送されたんです。どう動いても痛くて、息するのも辛くて・・・なのに・・・レントゲン、エコーなんら異常なし。「シップ出しときます。痛み止めはいる?」そんな処方のためにわざわざ病院来たんじゃねーよ!!と、心の中でぶち切れました。
で、西洋医学の限界を見たことで、即刻鍼!一発完治!!その後漢方薬も始めて、現在はそこそこ快適に過ごしています。
人によって差はあるだろうけど、ひとつの手だとは思います。もしよかったらお試しを。
ちなみに・・・私は学生時代、意地悪な実習指導者に何度もぶちあたったため、白衣を着た人が大嫌い。よって、病院は嫌いなので、よっぽどのことがない限り病院へは行きません。だから、重病になっていると気づいたときには、手遅れになっている可能性大。覚悟して生きています。
ウリエル
2008/09/12 07:36
はじめまして。私も心の病を長きに渡り抱えているものです。
たまたま図書館で藤臣先生の本を読んだのですがすごく勇気付けられまして,
それでこのブログを見てまたまた勇気付けられました。
私の病歴は30代で産後鬱といわれその後不安神経症,で,今の病院では適応障害といわれています。それに20代の頃から太ることへの恐怖から運動中毒と食べ過ぎたら怖くなったりってのもあって摂食障害まではいかないまでも,入り口で何とか治そうともがいています。拒食や過食は全くしないのですが,太ることを気にしてしまうのとは戦っております。で、
先生の講演会が大阪であるなんてなんて嬉しいことでしょう。さっそくカレンダーに書き込みました。本も買います!!
年齢は先生にかなり近いので、共感する部分も多く,又一杯励まされています。
このブログを知ってちょっと幸せな気持ちになれました。


シーメイ
2008/09/12 08:19
せっかくの太陽の季節に大変でしたね。今回のポプラピーチもブログアップの日にぶち当たれました。幸運をいつもありがとうございます。

さて、夏の間の諸々にはケアが必要というもの。私なんかだとウロコかよ!脱皮かよ!というくらいに皮がむけるので、ビタミンCを山ほどとります。
藤臣先生は室内でじっと座ってのお仕事ですから、昨今は隠れ熱中症のケアなどいかがでしょうか。
たしか左腕が痛いのですよね。水分が汗でボトボト抜けると言うこともありますから、血液ネットリの秋なんてことにもお気をつけて。循環器科で一度ご相談の上、オーバーホールしてみることをおすすめします。血液サラサラで気分もすっきり という結果があれば何よりと思います。
まいまい
2008/09/12 16:31
藤臣さん、講演会があるのですか…。なんか「西日本」な感じですね。「小旅行」も兼ねてのノリで楽しめるといいですね。よしおさん、大阪だから行けますね。ちょっと羨ましいです。どうぞ藤臣さんのオーラを思う存分浴びてきてください。また直接会話を交わせるといいですね。どんな感じだったかについて、藤臣さん直々にアップしていただけたら嬉しいです。それと、よしおさんを始め、実際に行かれた方からのコメントも欲しいです。よろしくです。
雄也
2008/09/12 19:16
雄也さんこんばんは。

そうですね、地元大阪で講演会とあっては何としても行くしかないでしょう。で、おそらく僕のことですから隙あらば藤臣先生に声はかけるでしょう。直接会話ができる状況にあるかは当日になってみないとわかりませんが、2月の福山の時からは少しは変わった(であろう)姿をお見せしたいものです。少し先ですが楽しみが増えてうれしいです。

あと私事で失礼しますが、6月5日から書き始めた僕のブログが今日で連続100日更新を迎えることができました。あまり気の利いたブログではないのですがもしよろしければちょっとのぞいてやってください。
よしお
2008/09/12 20:31
実は私も気分が落ち込んできたかな〜と思うと左脚にしびれと痛みが出ます。と言うかしびれがサインになってます。今日も仕事に行きたくなかったんですが、「もうやだー」と叫びたかったんですが、職場に着いてしまうとなんてことなく働けてます。不思議です。

今年の夏は第六回にもあった汗との戦いもありました。しかも私は夏とは言え山の中のキャンプ場で働いていたので非常に天候はさわやかなのですが…、なぜかTシャツとユニフォームのポロシャツは汗でビショビショ。終いにはズボンのお尻の所まで汗でぐっちょり。山を下りてきてからもその症状は止まず特に夕方になるとグッショリ…。医者に聞くと「自律神経かなあ…」との一言でした。
つるっち
2008/09/12 20:31
連載第六回読みました。
原因不明の痛みって嫌ですよね。なんか不安で。
病院で検査なさったほうがよろしいのでは…。

12月の講演、調子がよかったら行こうかな。多分、母と二人で行くことになると思いますが。
カフェオレ
2008/09/13 18:01
痛いのはつらいですね〜(ToT)私は原因はわかってて病院行ってんのに痛いんす(-_-;)激しい運動してるわけじゃないのに「半月板損傷」ですって(-_-;)なんでだ〜。サポーター発注させられたけど…片足用なのに2万もするんですって(-_-;)保険効いてるから後で戻ってくるとはいえ…通販で買えば良かったな…うかつに医者に聞かなきゃ良かった…速攻で発注されるとは思わなかったんだもん(ToT)「やめときます…」の一言がその場ですぐに言えなかった自分のあほ〜(ToT)
ぽむぽむ
2008/09/14 23:21
拝見しました。いつもながら和むキャラが好きです。そういえば、薬の効きが良い日と悪い日があるのは何故なんでしょうね。時々過去の嫌な自分のことを思い出して何も手につかなくなることがあります。こういうときは薬飲んでも効かないですね。医師は耐性はつかないと言ってるんですがね。鬱と他の疾患からの鬱状態とは違うのかもしれませんね。
膝栗毛
2008/09/15 07:47
薬の効き目…。なんか,こんな色々飲んでると,どれが効果あんのかわかんなくなりますけどね…。医者は,とりあえず飲み合わせの悪いのは無いから大丈夫(^-^)と笑顔で言うてましたが…,眠剤とお酒…とか…たまにあるんですよ…なんて言うたら怒られるやろなぁ…薬出してもらえなくなったら困るなぁ…とか思うわけですね…。お酒もね…気持ちを↑くれてるのは一瞬なんですけどね……また飲んでしまいますね……。
ぽむぽむ
2008/09/15 11:27
今,久々に,TVで「ベン・ハー」やってまして…見てまして…初めて「あら…こんな内容やったんや…」と,宗教映画なのに気付いた(-_-;)…キリスト教信仰促進物なんれすね…「信じる者は救われる」とか「汝の敵を愛せ」とか…ん…(-_-;)馬車競走のシーンの迫力に感動してた後に…酔いぼけ頭でみたら…びっくりだなぁ…。
ぽむぽむ
2008/09/16 00:00
「ベン・ハー」スカパー!では、時々やっとりますね。(実はDVD持ってる)
わしも今年観た気がする。DVD持ってるのに…
今年、チャールトン・ヘストンが亡くなったからか…がーん…
いやー、わし、あのテの大がかり映画が大好きでして♪
CGナシだよ。すげえええええええ…
「十戒」もすげえっす。(知ってるかもだが)
先日「天地創造」を見て、真剣に驚いた。
キリスト教ってわかりやすいだよ。
でも案外真理だったりもする事もあるので、ほほーと遠くから眺めております。
ふじおみ
2008/09/16 07:21
はぢめましてです!!ふじおみサンのイラストが好きなぽん太です!

聖書が物語的でよく解らないのですが(読む気になれない…爆)、イエスが伝えたいことだけを聖書以外から知り、真理だと感じますね。

でもやっぱり宗教はドグマ化しやすいですよねぇ?だから同じく遠目でぇす〜爆

イエスの教えだけを理解するのは、結構難しいかと思いますです…はい。

事実、ある助産師さんは性についての矛盾や現状(不倫や望まれないカタチ)と闘っています。旦那まで不倫で子が…。何かの学びでしょうかぁ?

性について厳しい(悪などと…)ところありますもんねぇ…。理性でコントロールさえしたら悪ではないと思いますが、最初に教え込まれると罪悪感やら自責やら嫌悪感やらで、鬱になりませんかね??

なんだかイエスの悲しみが伝わってきて…「違うのに!!」と叫びたくなるような、世界のキリスト教事情を見るたびに、どうにか出来ぬものか?と、胸を痛めるわたくすであります…はい。
ぽん太
2008/09/19 07:33
TO3NIN <a href="http://knpmwnmvqfdy.com/">knpmwnmvqfdy</a>, [url=http://wuxzxplhyulw.com/]wuxzxplhyulw[/url], [link=http://jicsbjdtwnjr.com/]jicsbjdtwnjr[/link], http://dptxsgxckgsl.com/
etjgrwvj
2009/07/17 15:52
zqofkabz kzitijiq ooqkifhp
compra kamagra in it...
2009/08/08 05:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポプラビーチ 第六回アップ〜♪ 藤臣柊子のあっという間にブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる