藤臣柊子のあっという間にブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS また 小樽あまとう情報〜♪

<<   作成日時 : 2008/04/12 05:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

4/9〜4/14大阪・梅田大丸…柴田がいます
4/10〜4/16 近鉄百貨店・奈良生駒店
4/16〜4/21 博多大丸…柴田がいます
4/16〜4/22 藤沢小田急
4/23〜5/6 丸井今井函館店
4/24〜4/29 日本橋高島屋(全国うまいもの展)…柴田がいます(4/25〜4/27だけ)
5/14〜5/20 浜松・遠鉄百貨店…柴田がいます
5/22〜6/3 札幌・東急百貨店
5/28〜6/3 大丸神戸店…柴田がいます。

この柴田さんというのは、大変にお世話になった方でして(そもそもは編集さん)って前にも書いたかな。
です。
お近くの方、ぜひお出かけくださいまし。
そして、おいしいお菓子で和んでくださりまし♪(もちろんお買い上げいただいて)
わしは多分(いや多分も何も梅田や博多や浜松には突発的には現れられない)日本橋高島屋に出没予定。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですか。梅田大丸ですか。明日梅田に行くので両親の分も含めてマロンコロン買います。品切れにならないことを祈りつつ。用事は一日がかりで大丸に行くのは多分17時を回るので。柴田さんに出会えることをちょっと期待しつつ・・・。

宇宙な話に躁も鬱もない、精神も科学もない。
そしてにやり(・_・;)
藤臣先生、それは悟りですか?ちょうど今歎異抄をかじっている僕には惹かれます。聖道門(いわゆる修行を繰り返し御仏に自力で近づく)か易行門(日々の生活の中で自由に念仏を唱え御仏の救いを受ける)か。かの親鸞聖人ですら二十数年の迷いの末、導き出した悪人正機説を凡下の僕が理解できるとは到底思えないです。

宗教の話は思想の自由とかかわってきますから、これは僕の独り言として受け流してください。お願いします。
よしお
2008/04/12 11:31
マロンコロンは売り切れないと思います〜。(いや、わかんないが)
宇宙の話。
そんな大変な話じゃないよう。
なんか難しくしようとするから難しくなるんだと思う。
ふじおみ
2008/04/12 12:40
うーん、難しくするつもりはないんですけど・・・。理解しようとするから駄目なんですかね。あるがままを過ごす、受け入れる。深いです。

ところで柴田さんって「人生とはなんだ」にたまに出てくる編集長「し」さんと同一人物ですか?
よしお
2008/04/12 14:00
関西人のよしおさんにお伺いしたいのですが、兵庫は神戸の「有馬温泉」というのは有名なところだと思いますが、行ったことはありますか?いいところですか?いや、5月の連休の話になって「どこに行こうか?」と考えた時にふっと浮かんだのが有馬温泉だったんです。関東はもう行き尽くして飽きてきたので、たまには関西に行ってみたいなあと思いまして。それで調べてみたんですが、既にどの宿も満室で、新幹線も軒並み満席だったので諦めて、千葉の中央部の「養老渓谷」というところに行こうと決めました。僕の場合、正月に旅行をするのが恒例になっているのですが、来
年の正月はぜひ有馬温泉に行ってみたいです。
雄也
2008/04/12 18:28
雄也さんこんばんは。
有馬温泉は大阪都心から電車でもバスでも1時間足らずで着き、敷居(値段)の高そうな旅館から日帰り入浴施設まであります。
大阪梅田から高速バス往復と入浴施設入場券がセットになって五千円ほどなので、あまり関西人は有馬温泉に泊まることはしませんね。僕も泊まったことはなく、ちびの頃に一度行ったきりなのであまり詳しくはありません。
来年の正月ということであれば有馬温泉に宿をとる(正月料金で高い)より神戸に連泊して一日を有馬温泉で過ごすほうが神戸観光もできお勧めです。
とかなんとか書いてたら僕も有馬温泉に行ってみたくなりました。兵衛向陽閣や中の坊瑞苑にはとても泊まれませんが、日帰りで行って、後日報告します。藤臣先生は有馬温泉に泊まった経験ありです。このブログに来ている人で有馬温泉に興味のある方、「よしおレポート」に乞うご期待!
よしお
2008/04/12 23:00
よしおさん、地元民の方ならではの有益な情報をいただきましてありがとうございます。神戸に宿をとって行こうかなと思いました。
藤臣さん、最近はお仕事がお忙しくて旅に出られていない感じでしょうか。まあ、講演で福山に行かれたのも一つの「旅」と言えるかもしれませんが。
日本橋の高島屋に出没予定だそうでいかにも「富裕層」という感じですね。僕は百貨店には無縁な人間なので。
僕は金曜日から体調が悪いです。金曜日は起きられずに作業所を休み、土曜日はふらふらになりながら何とか受診に行き、今日も1日寝込んでいました。きちんとした昼食を食べる元気も食欲もなかったもので、いつも「マツキヨ」でまとめ買いしている「バランスパワー」という、「カロリーメイト」に似た食品(made in 姫路だそうです)をぼりぼり食べて凌ぎました。今月が終われば晴れて作業所から「釈放」されるので、4月が終わるのが待ち遠しくてたまりません。5月からの仕事につなげるためにも体調を整えて最後まできちんと勤め上げたいと思います。
雄也
2008/04/13 18:07
昼休み、どうもマロンコロンが売切れてしまうような予感がしたので昼食返上覚悟で大丸にいきました。これは正解だったようで北海道物産展はここも大盛況。買うのに10分ほど並びました。マロンコロンおいしいっ!神戸風月堂よりおいしいです。「ほんと罪だわ」のメロディーも流れていましたが「CD売ってますか」と訊く余裕はなかったです(人が多すぎて)。

で、柴田さん発見!アイス担当だったようで試食するだけのおばちゃんにも熱心にセールスされてました。そのおばちゃんがはけた後に僕が「藤臣先生のブログを見て来ました」と話しかけるとすごくうれしそうに編集のこと話してくれました。おまけにアイスを2種類味見させてくれて(これまたおいしい)さらに名刺まで頂きました。柴田さん、いい人です。

雄也さんへ
おかげんいかがですか?くれぐれも無理なされませんようにお願いします。「今月で終わりなのだから」と体に鞭を入れるより、休養を最優先してください。
よしお
2008/04/13 22:24
手に職を持っている人はいいですね。今の自分では会社組織に入るしか食べていける道はないです。何とか細々でいいので独立できるくらいのスキルを身につけたいです。そのために5,6年は同じところで働いて技術を磨く必要がありますが、人間関係ですぐにつまづいてしまいます。すぐにイライラしてしまいます。家で一人でいるときが一番楽で外出も気分転換くらいで十分です。でもこんな無職生活は成り立たない。何とかせねば。
膝栗毛
2008/04/14 18:52
膝栗毛さんへ
まず突き放した言い方になることをご容赦ください。しかしあなたの文面からは焦りがにじみ出ています。そしてかつて僕が陥った負の連鎖に陥る雰囲気が読み取れます。膝栗毛さんには同じ失敗を繰り返してほしくないので書かせていただきます。

独立開業するとなれば自由ではありますが、その分責任も組織に属するより大きくなります。営業も経理も一人で抱え込まなければなりません。人を雇うとなれば従業員の生活を守る責任も負わされます。細々と一人でいいのなら5,6年も嫌な組織にいる必要はありません。農家や漁師など後継者不足に悩む職種はいくつもあります。自治体が人材を募っているところもあります。自給自足の生活は誰でも、いつからでも始められます。

それでも人間は一人では生きられないものです。人間関係を頭からあきらめてしまっては、あなたはがんじがらめになってしまいます。まずゆっくりとあなたが信用できると思う人たちと関係を築いてみてください。あせらずに。このブログに本心を書き込んだ勇気あるあなたなら、時間はかかったとしてもきっとうまく行くと僕は信じます。
よしお
2008/04/14 22:26
よしおさん
ご意見ありがとうございます。自分でも確かに負の連鎖に陥ってるなと感じています。もう少し若い頃は多少でもコミニュケーションをとろうという意識はあったのですが、今は全くなくなってしまいました。でも今のままではどうにもならないので、なるべく気にしないようにしたいと思います。
膝栗毛
2008/04/15 11:58
膝栗毛さん、藤臣さんのブログで他の作家さんの著作を紹介するのはいかがなものかと思いますが(藤臣さんお許しください)、中谷彰宏さんを知っていますか?最近はやや「粗製濫造」気味で精彩を欠いている感じがしますが、10年ほど前の著作は本当にすごいものばかりです。絶版になってしまっているものもあるようですが、ためになりますので図書館や古本屋で探してぜひご一読ください。絶版ですが『独立するためにしなければならない50のこと』という本があります。これを読んだら「独立なんて意外と簡単じゃん」と思えるようになりました。僕は中谷さんの本に教えられることがたくさんありました。もしも中谷さんの本に出会っていなかったら、今頃は落ち込んだ挙げ句に自殺していただろうと思います。今だって楽じゃありませんが、これまで波乱万丈で苦労の連続だった人生を乗り切って何とかやってこれたのは、中谷さんの著作を読んで考え方を前向きに「洗脳」してもらったからこそでした。中谷さんから学んだ発想法は今も僕に影響を与え続けています。つらい時、迷った時には中谷さん流の発想で切り抜けています。
雄也
2008/04/15 17:26
俳優の萩原流行さんが記事になっていました。↓ぜひお読みになってみてくださいまし。

http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=m20080416-017&e=wide_show

うつ病経験者だそうです。NHK教育テレビの『福祉ネットワーク』という番組に出演されているのを観たことがあります。
雄也
2008/04/16 18:06
なんか久々にばかな書き込み(エロ系の)があったので、削除しました。
失礼しました。
で、萩原流行さん。
一緒にNHKの生番組に出た事がござるよ。
いいヒトでした♪(大昔、エキストラのバイトをしている時にこの方が主役だったりした事もあったりするのでありました〜いいヒトだったんだよ。昔から)
ふじおみ
2008/04/16 20:56
う〜ん??雄也さんを否定するつもりはないのですが、個人的趣味だし、私は「中谷さん」の本は???理解できないです。まず、字が大きすぎて何冊も出しすぎ?もっと小さい字で1冊にまとめること可能なのに。
あと、よくドラマなんかにもでてらしたけど、演技がわざとらしくて、芸能人とのゴシップもあったし、本に書いてる内容って薄い気がするのです。(読み易いからうけるのかな)
今は、引き寄せの法則、越智啓子さんの本、藤臣さんの本はもちろん、
前向きに生きようとする本はたくさんあって、内容も濃いです。
自分で本は選びましょうよ。
雄也さんを否定してるわけではないですよ。個人の意見です。
なごみ
2008/04/17 11:13
雄也さん
ありがとうございます。
その人の本は結構本屋にありますね。ただ、自分にはまだ早いかなという印象です。もう少し状態が落ち着いたらパラパラ見てみます。
膝栗毛
2008/04/17 15:19
頻出して済みませぬ。藤臣さん、萩原さんと共演されたことがおありなのですね。いい人だったということで何よりです。

僕の手元には藤臣さん直筆サイン入りの『心がホッとする57の方法』の本があります。「うつライヴ in 町田」の終了後に参加者全員にプレゼントされたものです。几帳面な藤臣さんは日付も入れてくださいましたが、それによると「うつライヴ in 町田」は2007年3月25日となっています。速いものでもう1年以上も前のことです。町田は僕の自宅からはけっこう遠いので、前日に町田入りして講演会場のすぐ近くのビジネスホテルに泊まって参加したのを思い出します。前日に町田駅周辺を散策して楽しかったです。福山での講演会に参加するのは難しかったですが、また関東で藤臣さんのイベントがあったら参加したいです。
雄也
2008/04/17 18:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
また 小樽あまとう情報〜♪ 藤臣柊子のあっという間にブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる