藤臣柊子のあっという間にブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS どうやら

<<   作成日時 : 2007/11/05 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

本日5日の読売新聞朝刊に載るらしいでありまする。(・_・)

チェックしてみてくださりまし〜♪
ちなみにそんな大量な記事ではないと思いまする♪
そんなわしは、今日は心療内科へ行って来ます〜。
あ、歯医者にだいぶ行ってない。イカン。


注:ちゃんと載ってました。チェックしました。やっぱ、かなり女性向け記事でしたな〜。
つーか、なんか離婚のとこがクローズアップされてて・・・
主にソレじゃないんだよ〜う。(-_-;)

ついでにP.S.です。
心療内科の血液検査で貧血出ちゃっただす〜。鉄剤飲む事になったっす。
情けなし・・・(-_-;)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
藤臣先生、更新お疲れさまです。貧血大丈夫ですか?鉄剤も薬の一種と考えれば、情けないということはないと思いますよ。
僕は3度目の職場復帰トレーニングに取り組んでます。1年半も休職してる上、普通の人で覚えるのに数ヶ月かかる仕事ですから、うつ病の僕はもっとかかるかもしれない。でも他人と比較することなくぼちぼちいこかなと思ってます。苦しいですけど自力で克服しないとこれからもずっと苦しむことになりますからね。「病気じゃないよ、フツーだよ」を読み返して前向きな気持ちをなくさないよう、自分をあまり追いつめないようにします。
読売新聞ももう2,3日早く情報をくれたら買って読めたのに、残念です(先生を責めてるわけじゃないですよ)。後日図書館で読みます。
よしお
2007/11/05 22:08
いや、わしも知らなかったんだよ・・・
すまん。たまたま心療内科の帰りにコンビニ寄ったんで、新聞買って来た、みたいな・・・
鉄剤は効く〜♪♪♪
いや、情けないというのはね、いかに食生活が成ってないか、という事に対してです。
しかしね。なんか自分が金属臭い。
ふじおみ
2007/11/06 03:28
藤臣さん、ちょっとツッコミ入れていいですか?書き込みをされた時間を拝見すると、ものすごい時間まで起きていらっしゃるようで…。不眠でいらっしゃるのですか?大丈夫ですか?
雄也
2007/11/06 07:36
私も時間があれば図書館で読売新聞で読んでみます。
スターチスの花
2007/11/06 08:56
藤臣さん今オレは、うつ状態でヘロヘロです。きのう受診したらデパケンRという薬を出されました。けっこうイライラもしてます。なんか調子悪い時の対処法はないでしょうか?
貧ちゃん
2007/11/06 10:22
改めて、藤臣先生ありがとうございます。このブログを設けて頂いて・・・私は先週自暴自棄な書込みをしました。そうしたら心配して下さる方がいらして涙が出ました。本当に心の底から嬉しかった。先生がブログを立ち上げて下さらなかったら、皆さんとは関わる事が出来なかった。社会からも孤立していたかもしれません。本当にありがとうございます。
まだまだ這いあがれない私ですが、孤独じゃない事が少しずつ歩いていく勇気になりました。。先生はじめ皆さんに感謝の気持ちを込めて・・・
さふぁいあ
2007/11/06 13:40
先ほど図書館行って読んで、記事に対して感想書いてみたです。
興味ある方はこちら http://monmon8.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_990f.html
鉄剤は妊娠したとき飲みましたが、なぜか薬疹が出てしまって。こんなもんで薬疹がでるのかあ?と思いましたが、私には合わなかったようです。で、プルーンやらレバーやらで鉄分取ってます。フライパンも一応鉄製。ここんところ貧血が出てないのがありがたいです。
話は変わりますが、お茶やコーヒーが鉄分摂取を阻害するってのはほんとでしょうか?ネットでは「通常なら問題なし」という意見と「一緒には摂らない方がいい」という意見、両方あったんですが。
もん
2007/11/06 16:14
初めてです。先生こんにちは、中日新聞で記事を読む事が出来て嬉しく思っている今日この頃です。読売は読んでいなくてすいません。先生の記事とかわいい絵にはいつも励まされていますが、そんなに病院に行く事が多いのですか?忙しそうですが体は大丈夫でしょうか?
みんみん
2007/11/06 17:51
皆さんこんばんわ。
鉄剤とお茶の服用に関しては、製薬会社の医療関係者向け情報の中で、特に問題ない、とありました。お茶と同時の服用で、2/3に吸収量が低下するものの、貧血改善効果には影響なかった、との臨床報告があったようです。とはいえ、一応吸収阻害のおそれ有りとして、併用注意にはなっています。鉄剤では(鉄の量が食品の100倍くらいなので)問題ないかもしれませんが、鉄分を多く含む食品とお茶(他タンニン酸を含む食品)の場合は、食品に含まれる鉄分の量的にも吸収阻害が問題になるかもしれませんね。
無碍
2007/11/06 20:48
私も家族を含め心の病気で悩んでいます。
藤臣柊子の先生の漫画を読んで元気をわけていただいています。
スターチスの花
2007/11/07 08:29
ご無沙汰しておりました・・・。
ちょっとパニック障害起こしてしまいの、両親の喧嘩で頭痛がひどくなるわ・・・厄月です(泣)
なので、先生の「ひとりは楽しい!」など読みなおして元気をいただいてるところです。九州女なので、ちょくちょく出てくる九州弁にほんわかな気持ちになれます。

2007/11/08 21:16
今日の東京新聞の朝刊のコラムを拝見しました。
しんどい時は一歩ずつ 良い言葉ですね。
寒い季節になりましたからそろそろコートが必要な季節ですね。
風邪をひかないように一歩ずつ頑張りましょう。
来週のコラムも期待しています。
スターチスの花
2007/11/09 08:35
藤臣せんせい、はじめまして。せんせい、読売新聞見ましたよ。 美容のストレス、すごく納得してしまいました。あとファッションもストレスです。うつ子の時は、ただ休むことが一番ですよね〜。せんせいの本、楽しみですが…藤臣ペースでよいですッ。(^ー^)

2007/11/10 18:13
この先生でいいのかな?と思い続けて8年半通ったクリニック。今日めぼしいクリニックに、清水の舞台から飛び降りる気持ちで受診してきました!結果は大正解!!初めて脳の構造・働き、今どうなってて、薬がどう作用するか、など教えてもらい大感激でした。やっぱり今までの先生は薬の減量が早かったし、相談しても「自分で決めて」と言われることも多かった・・・。今日の先生なら信頼して日常生活のこと相談できそうです。と同時に8年半もったいなかったと思う気持ちと鞍替えして前の先生に悪いなと思う気持ちと複雑です。が、今の先生を信頼して、少しでもよくなるよう自分を大切にしていこうと思います。私に温かい優しさと勇気を下さったよしおさん、雄也さん、本当にありがとうございました!!
みきこ
2007/11/12 12:06
みきこさんへ
よいお医者さんに巡り会えて本当に良かったですね。前の先生が8年半のつながりで新しいお医者さんへ行くには相当勇気が必要だったと思います。結果が吉と出てこちらもほっとしました。僕のコメントなんてただのお節介ですから。みきこさんの報告で僕の方こそ勇気がもらえました。お互い自分を大切に生きていきましょう。
よしお
2007/11/12 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうやら 藤臣柊子のあっという間にブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる