藤臣柊子のあっという間にブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS もしかしたら、なんだけども〜←決定しました♪

<<   作成日時 : 2007/03/04 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 66

突然ですが。

3月25日に町田で「うつライブ(講演会または対談の事だす)」があるやもしれませぬ。


というのが決定しました!!!

講演名:市民公開講座 〜心が危ない時〜
日時:3月25日(日)10:00〜12:00
講師:漫画家・エッセイスト・イラストレイター 藤臣柊子先生
    白鴎大学教授・医学博士 海原純子先生
会場:「まちづくり公社 ぽっぽ町田」 町田市原町田4-10-20
入場料:無料 先着順100席
主催:教育精神医学研究会 後援:ハートクリニック

会場地図はこちら〜♪

そしてなんと!

海原純子大先生の講義も聴けちゃいます。
わしは10時から10時45分まで、というスケジュールですが(早い時間ですまんです)海原先生の講義はぜひ!聴かせていただきたいと思ってるです。


僭越ながら、海原先生のURLも載せさせていただきましただ。
海原先生のサイトはこちら〜♪

ひとつよろしく♪♪♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(66件)

内 容 ニックネーム/日時
藤臣先生こんにちわ♪講演会あるといいですね〜詳細わかったら教えてくださいね♪今日ボレロのジャケットにあう可愛い靴をゲットしてきましたo(^o^)oでも明日から雨なんですよね(>_<)早くおニューを来て出かけたいな♪

みみ
2007/03/04 15:13
藤臣先生。こんにちは。講演会、安全衛生委員としては、ぜひ行きたい、行きたいけど、町田、微妙に遠いです。。今すんでいるところから2時間くらいでいけるのはいけるのですが。以前、町田に住んでいたことがありました。新宿から小田急に乗るのに、何でこんなにいつも混むのかなあ。8時丁度のあずさ2号で旅立っちゃったほうがラクな気がする〜。といつも思っていましたです。
無碍
2007/03/04 17:38
講演会、ぜひ伺いたいですっ!
ナマ藤臣さんにお会いしたいですっっ!!
詳細情報を楽しみに待ってます(^O^)
べにお
2007/03/04 19:29
柊子先生の講演会、お金払ってでも、是非、行きたいです。でも、私は、関東地方ではないので、(しかも子供も小さいので)行けません。
本当に残念です。先生、最近はテレビには出ないのですか?
出ることがあれば教えて下さい。お願いします。
ムーミン
2007/03/04 21:39
ああああ、北海道からじゃ行きたくても行けません。
札幌でやるような事があればぜひ行きたいのですが・・・。
ぷるる
2007/03/04 23:42
藤臣先生♪こんにちは!!講演会、あるといいですね^^
私は、関東地方ではないので、伺えませんが、もし、近くで
先生の講演会があったら、絶対に行きたいです!!
私も、先生の生の声が一度聞いてみたいです^^
SAKI
2007/03/05 10:32
えっ、町田ってどこ?もちろん東京ですよね(涙)
関西なので伺えませ〜ん。藤臣さんの姿をみて、元気もらいたかったのですが、(今、落ちてます)また、関西方面での講演もよろしくお願いします。
もも
2007/03/05 10:34
 ボクも関西在住なので行けません……(‐‐;)が、藤臣先生の声で、一人でも多くの人が元気づけられることを願っています。
えもんドラ
2007/03/05 11:58
 ご報告させていただきます。今日、上司から連絡があって、4月から復職できることが確定しました! しかも以前の半分の仕事量にしてくれたようです。こちらが希望した以上の好待遇で、驚きとともに深い安堵感に包まれています。やっぱり医師の診断書は強い! これから1年リハビリに努めて、来年以降職場に恩返しできるよう頑張りたいと思います。
 私の復職について気にかけてくださった、心優しきみなさま、どうも有り難うございました!
べにお
2007/03/05 19:37
べにおさん、おめでとうございます!復職後も、あまり無理をなさらず、仕事なさってください。それから、もしかしたら、べにおさんの職場で、「え、なんでこの人が?」という感じで脳みそ系になってしまわれる方が出るかもしれません。そのときに、べにおさんの体験が生きることがあるかもしれません。少しずつ、べにおさんの職場で、メンタルヘルスへの啓発が進むことを願ってやみません。
無碍
2007/03/05 20:01
無碍であります。今年40になるおっさんであります。で、講演会決定、と伺いましたので、決めました。何が何でも行く。動き出すまではとんでもない、動いちまえばなんでもない。
いま、恒例の寝逃げをしてしていたのでありますが、また頭ん中が山手線ぐるぐるぐるぐる。過去の自分、未来の自分、なんだかいいことなんかひとつもなかったような「錯覚」に陥って泣いとりました。これはいかん。東京駅で新幹線に乗り換えなのだ。のぞみで突っ走るのだ。今を生きているのだ。そのことだけが、必要にして十分な条件なのだ。アンパンマンもそういっているのだ。では、ばいばいきーん。
無碍
2007/03/06 10:51
こんばんは♪先生の講演会、行きたいなぁ。町田は何とか行ける範囲ではありますが。べにおさん、復職おめでとうございます!私も頑張って仕事探します。失業手当待ってられないので、手続きしたけど仕事探そうと思います。
ざくろ
2007/03/06 20:37
 こんばんは。さっき、心療内科で血液検査を受けてきました。……と、何でもないことですが、ボクには非常に勇気のいることでした。
 実は去年の血液検査後に、貧血をおこしていて、それがトラウマになっていて怖かったのです。悩みに悩んで心療内科に出向いたら、今日でもいいとのことだったので、やっちゃいました。顔面泣きそうになりながらでした。母親同伴でした。悔しいです。なんか、こんな自分が悔しいです。去年、勇気を奮い起こして献血に行ったら、服薬している関係で出来ませんでした。病気が治ったら献血したいです。藤臣先生も、ご自身の著書の中で献血の話をちょこっとされていたと覚えています。先生、でもボクは怖いです。やるせない気持でいっぱいの今です。世の中にはボクよりもはるかに大変な病気に罹り、手術などに堪えている人も沢山いらっしゃいます。そのことを思うと自分が情けないです。カッコ悪いです。今までカッコつけて人生送ってた過去の自分から見たらカッコ悪すぎます。勇気がほしい、強くなりたい、それを聞いて頂きたくて、書き込みました。
えもんドラ
2007/03/07 18:41
こんばんは。
えもんドラさん、今日血液検査を受けたということ、そのことが、実はものすごい勇気の表れである、ということに気づいてください。少しずつでも、一歩進んでいる、ということを、自分に優しく言ってあげてください。
過去の自分、今の自分、どうしても比べたくなるかもしれない。今の自分はなんて弱いんだろう、と情けない思いになるかもしれない。(私もその口ですが、で泣いたりしてますが。39歳のおっさんが。)ですが、人間は、過去にも、未来にも、生きているわけではないんです。過去の自分は死んでしまったし、未来の自分はまだ生まれていない。今の自分を肯定するしかない。本当のカッコよさ、強さ、というのは、自分のカッコ悪いところ、弱さ、に気づけることじゃないかと思いますよ。世の中勘違いしている人多いじゃないですか。そんなやつらに比べたら、えもんドラさんのほうが数段カッコいい。あるがままの自分でいい。そう思います。
無碍
2007/03/07 19:17
 無碍さん、温かいお言葉ありがとうございます。人生、修行ですね。
えもんドラ
2007/03/07 22:06
皆様おはようございます。
えもんドラさん、そういっていただけると、私としてもありがたいです。でも却って追い詰めていないかと、それが心配でなりません。
ある本で、こんなことが書いてありました。
脳みそ系を克服した人が、癌の治療を受けることになったそうです。手術、抗がん剤、その他諸々、癌の治療は、死への不安も絡んでかなり辛い。お医者様がその人に尋ねたそうです。「お辛くないですか?」その患者さんはこういいました。「脳みそ系の苦しみに比べたら、こんなの屁の河童っす♪」
元来、脳みそ系の人たちは、根っこにそういう強さを持っている。現に、ここにいる皆さんは、辛い思いをして、苦しみながらでも、今生きている、そして、助けられたり、助けたり、支えあっている。そのことが皆さんの強さの現われではないかと思っています。
あまり「巨人の星」っぽくなっちゃうとツラいので、のんびりまったりと参りましょう。あとは、なにかほっとできるものが見つかればいいですね。
無碍
2007/03/08 06:37
度々の失礼、何卒ご容赦戴きたく無碍でござります。
本で読んだり、HPで見たりの聞きかじりの知識でしかないのですが、パニック障害の方や、強迫性障害の方の治療は、服薬だけでなく、それこそ修行のような治療もされるんですね。で、皆さんそれを乗り越えられていらっしゃる。皆さん、芯にはとてつもなく強いものを持っていらっしゃるんだなあ、と改めて敬服いたしました。私は単に鬱なので、休職して心も体も休めなさい、というだけなのが、申し訳ないくらいです。
どうも最近、朝9時になると、半べそタイマーがONになるクセがついてきてしまったので、これを断ち切ってみよう。これが自分への宿題。
無碍
2007/03/08 10:23
 無碍さん、こう言っては何ですが……宿題もいいと思いますが、泣くときは泣いてもいいんじゃないでしょうか。泣いたほうがすっきりするときもありますよ。(^^)泣くのも休息の一つと思えば……。
 
えもんドラ
2007/03/08 10:48
えもんドラさん、ありがとうございます。朝9時というのが曲者で、会社の始業時間なわけで、みんな仕事しているのに、自分が布団にくるまっているのが情けなくなって、ついスイッチが入ってしまうのであります。きっと、今の自分は、泣きたいときは泣く、辛いときは辛いという、これがいわば「仕事」なのかもしれませんね。
ちなみに、この間大野裕先生の本を買いに行ったとき、隣のスーパーからアンパンマンマーチが流れてきました。不意打ちとは卑怯なり。
本当は、もっと涙腺緩めたいとは思っているんです。なんか我慢している自分がいて、でも、泣きたいときに泣けるくらいのほうが、もっと人の気持ちに寄り添うことができるのかなあ、いろいろ、考えていますが、例によって、答えは出てこないですね。(数学の世界では答えがない、という答えもあったけど)
無碍
2007/03/08 12:05
なんかしつこいんじゃないかと思われているかもしれない無碍であります。
えー、検討を重ねた結果、中間結果ではありますが、暫定的に指針を出してみました。
あと3ヶ月でわたくし40になります。不惑などと世間ではいいますが、そんなのくそ食らえであります。惑いまくってやります。キーワードはへたれであります。スローガンは「だけど、涙が出ちゃう。おっさんだけど♪」ご要望に応じて鼻水もだしますよ。さらに今ならなんと、涎もつけてこのお値段!って、TVの通販じゃないんですから。
そんなわけで、へたれNO1を目指します。
自覚したへたれ、なんだかタチが悪そうで、面白そう。不惑どころか、わくわくです。
無碍
2007/03/08 13:00
 さっき、偶然『UTU-NET』というサイトで先生のものらしきアニメーションを発見しましたが……先生の描かれたものですよね?
えもんドラ
2007/03/08 19:16
久しぶりです。
町田は電車で10分かかりませんよ♪(*゚ー゚)
ということで夢のようですがモノホンの柊子先生を見ることができるのか!?
会場いっぱいになっちゃうんじゃ??とか心配しています。
私は脳みそ系というほどではないのですが、暗くならずに、心からの共感を持って聞きたいと思います。なにより先生のファンなので……
マコ
2007/03/08 22:22
本当は藤臣先生からレス頂いたほうがえもんドラさんも嬉しいかもしれないですが、UTU−NET(うつ・不安啓発委員会)は、先生も運営に加わっていらっしゃいます。「うつ」を克服した人達にも、藤臣先生の体験談が掲載されています。ご尊顔も拝見できますよ。ありがたや。

今日は泣かなかったけど、もっとひどかった。うちの会社に、周りを振り回す人間がいて、そいつのために何人もの人が傷ついて、それが許せなくなって、しかも今まで、そいつは私には好意的に接していて、きっとそれでそいつが他人を傷つけていたことに加担していたことに気づいて、その罪の意識が離れない。なんとかしてくれ、助けてくれ、と会社の社長はじめ役員にメールをしてしまった。出してからすごい後悔。こんなこと、何の役にも立たないのに。そいつには他人を傷つけている自覚がないから、何を言っても無駄なのに。今私が休んでなければ、私が傷つくだけですんだのに。ついかっとなってしまった。いかん。反省。
無碍
2007/03/09 10:21
 無碍さん、ご返答ありがとうございます。
 そして、自分を責めないでくださいよ。その「周りを振り回す人間」と無碍さんは、まったく別の個人なんですから。
えもんドラ
2007/03/09 17:42
えもんドラさん、本当にありがとう。本当に、本当にありがとう。いまだ冷静になれていない自分が情けない。薬を飲めば落ち着くかと思ったけど、飲みすぎて頭痛と吐き気がするだけでした。
その、「周りを振り回す人間」に、結局自分はいいように利用されていただけだったのでした。わたしもいい気になってほいほいそいつの要求を受け入れていたし。そのためにほかの人が傷ついていたと知ってしまうと、
どうしても座視しておれぬのです。そうかといって、そいつに何を言ったって自覚していないんだから無駄だ、とはわかっているのですが。今の私には、「そいつに何を言っても無駄だ」ということを知らせることしかできません。たとえ、社長がそいつになにをいっても。暫く静観します。天狗の鼻が長くなりすぎて、自己崩壊するだろうから。世の中は、多分、バランスが取れているようにできているんだ、と信じたいです。
無碍
2007/03/09 18:53
先生こんばんわ.最近携帯からコメント送れないのですが。どうしてかわかりますか・・・
みみ
2007/03/09 19:41
薬のみすぎのために二日酔いでおまけに徹夜明けで今が朝の無碍でございます。
講演会ブラボーハレルヤアッラーフアクバルであります。先着順100名、なかなか競争率が激しそうだ。徹夜でならばねば、か?
さて、上のほうでわたくしがぐだぐだ言っておりましたが、今日の結論。
所詮ガキの喧嘩。ま、そいつに振り回されて疲れ果てたのは事実だし、そいつには悪いけど、ちょっとトラウマを克服させてもらいました。階段一段昇った感じです。あとは、なるようになるでしょう。ケセラセラですね。(この歌、能天気で好きだ)
無碍
2007/03/10 13:00
ようやく先生にコメントかけます♪新しく先生のアドレス入力したら又コメント書けるようになりました(^-^)又いろいろカキコしますね♪
みみ
2007/03/10 17:30
今日苫小牧までさだまさしのコンサートに行ってきました。ちょっと
脳みその具合が悪いのと、1週間前の静脈カットで体調悪くてなかなか起きだせずにいたのですが、ダンナがひっぱり上げて連れて行ってくれました。こういう時あまりひっぱりまわしたら良くないと本等に書いてありましたが、どうなんでしょうね。私は疲れたなりにも気分転換になりました。放っておいたら布団の中で腐ってるだけなので・・・。
ぷるる
2007/03/11 01:38
 ボクも、一人で外に出るのがしんどいときは父や母と一緒に外出することがありますね。ぷるるさんの言う通り、家にいると布団にくるまってるか、愚痴ってウダウダしているだけなので……。気分転換になれば、それがいいのではないでしょうか♪
 ボクは、明日いよいよ、今のウダウダ生活にケリをつける気でいます。もうすぐ一人暮らしが始まります。やりたいこと、たくさんあります。しかもあさっては男&女友達と大阪のユニバーサルスタジオジャパンに行く約束なので(脳みそ系には、ちとハード)、最早ためらっていられません。明日は好きな河川敷に行って気を入れて、その後Tシャツを買いに行こうと思ってます。
 先生の『病気じゃないよ、フツーだよ』を再読しています。(^^)読んでいてホッとします、先生の本は。特に脳みそ系のものは。
えもんドラ
2007/03/11 14:50
えもんドラさん、祝一人暮らし!でございます。
外にでるのがしんどいときありますね。ひどいときは50m先のタバコの自動販売機に行くのすらしんどい。もう決死の覚悟で買いにいったわたしはヘビースモーカー。工学的にはですね、静摩擦係数と動摩擦係数というのがありまして、とまっているものを動かし始めるときに一番力がいるわけで、動き出すとそれほど力を必要としないわけであります。はじめの一歩とはよく言ったもんだ。ここが一番の力技で、あとはもう慣性の法則です。あまり気張りすぎると、車は急に止まれない、になるので、注意。のんびりまったり。
無碍
2007/03/11 21:02
筋違いかもしれませんが、ブログ本ようやく入手しました。
藤臣先生のは別にして内容ないよう(苦笑)、といいたいのが多すぎます。
特に(!)、某NSに一言。ノロウイルスはアルコールで消毒できません。ブリーチでしか消毒できないので、皆さん気をつけてください。ノロウイルスの流行が去りつつありますが、インフルエンザがはやっているそうです。(某医療機関職員)
寝太郎
2007/03/11 22:42
度々すみません。無碍でございます。
前回アンパンマンのマーチでぐるぐる回っていましたが、ある本を読んでいたら、「存在の無根拠性」を楽しめない人がニヒリズムに陥る、と書いてあって、やや目からうろこでした。
何のために生まれたか?→生きるため
何をして生きるのか→今を生きること
生きている、というその事実だけが真実であり、根拠なんだ、と感じた次第。それでいいや。変な根拠を「でっち上げる」と、その根拠が揺らいだときに、生きることもゆらぐから。それをよし、としない人が人生を悲観し前進を棄却する、とありました。なぜ生きるか、それは生きるため。
アンパンマンのマーチをよく読めば、そのことがちゃんと書いてある。うん。ひとり納得。
無碍
2007/03/12 10:58
 今日、好きな河川敷に行って、気を入れてきました。その後買い物に出て、ちょっと贅沢に「セルフサービスではないお店」でアイスコーヒーを飲みつつ藤臣先生の『日本一 温泉&アウトドア篇』を読んでいました。気持が上向いてきました♪ これも皆さんのおかげです。感謝です。(^○^)
えもんドラ
2007/03/12 18:37
先生こんばんわ♪子どもの学校の役員を引き受けました。なぜなら脳みそ系になって人の交流が少なくなってこれじゃいかんな〜と元もとあるあたしがでてきて…頑張らないをもっとうにします。駄目駄目を…だって脳みそ系は真面目な人が多い気がしますから〜頑張りしすぎるんで疲れてしまうんですよね♪
みみ
2007/03/12 19:49
えもんドラさんの近くには、素敵な河川敷があるのでしょうか。うらやましい。かく言う私も、「川のある町に住みたい」と思っていたんですが、中途半端に望んだせいか、中途半端な川のある街にいます。中川、というくらいで。フェンスがあって川には近寄れないけど、川に沿って散歩なり、川に沿った道をバイクでトコトコ走るのも気持ちがいいもんです。
少し上流に行くと埼玉県になって、マリーナまであります。海のない県にマリーナ。不思議だ。
無碍
2007/03/12 20:46
講演会の会場のアップありがとうございます。
本来なら絶対いけないような場所なんですが、ちょうどそのとき実家へ里帰りしますので、出来たら行ってみたいと思います。(実家からわりと近いんですよ)
今、知り合いに会うのがすごく怖い時期なんです。ぜんぜん知らない人なら、平気なんですけど。なんでだろう、人とあまりかかわりを持ちたくないのか・・・。なんとかがんばれるようなら行きたいと思います。
もん
2007/03/12 22:40
皆様、こんばんは。就職が何とか決まってホッとしています。明日から出勤です。仕事の不安もあるけど、仕事が見つかっての安心の方が大きいです。えもんドラさんも一人暮らし、おめでとうございます。先生の『一人は楽しい!』が一人暮らしの大きな支えでもあります。
講演会は行きたいですね。裏ブログでもコメントさせて頂きましたが…日程の都合つけば参加させて頂きます。もう先着のプレゼントには間に合わないかな〜?
ざくろ
2007/03/13 18:15
ざくろさん、就職決定おめでとうございます。どうぞあまり無理をなさらずに。そして、裏ブログって?先着プレゼントって?それはともかく。
今回の私の休職ですが、ためにためた休日出勤の代休消化、および有給休暇の消化でどうにかなりそう。休日出勤しすぎて会社に怒られてたので、これで一気に消化だ〜っ!時代は変わったなあ。会社への献身的態度が美徳とされた時代は終わり、働く人の健康を会社が守らなければならなくなった。脳みそ系についても、今後は、脳みそ系の人が本来もっている能力の高さを、脳みそ系であることに考慮しながら、生かしていくようになるんだ、と信じています。我々脳みその時代が、もうすぐやって、くる。きっとくる〜。(貞子じゃないっつうの)
無碍
2007/03/13 21:33
 ざくろさん、就職おめでとうございます!!
『一人は楽しい!』はボクも持っています。(^^)一人でいるのも、皆でワイワイやるのも、それぞれの楽しさがありますね。
えもんドラ
2007/03/13 22:35
皆様こんばんは。
「ひとりは楽しい!」をセブンアンドワイで探したのですが、絶版または重版未定。残念。そのかわり、別の先生の本を爆買。アマゾンでもいいんですけど、わたくし、居留守派なので、宅配とか苦手なのであります。書留類は郵便局に取りに行く。24時間開いてて便利。
話は変わるでありますが、昨年、カタールに仕事で行っとりまして、宿舎の近所のスーパーを愛用しておりました。なかなか謎の商品が多くて面白かった。2階はダイソーだったのに、つぶれてしまって残念。このスーパーで、ローズウオーター瓶詰めが売っていたのですが、何に使うものなのか、とうとう謎のまま帰ってきてしまいました。ちなみに、そのスーパーでは、思いっきり食料品コーナーに陳列してあったので、食品添加物やら香料やらなのかな、と推測はしているのでありますが。どなたかご存じの方おられませぬか。
無碍
2007/03/14 00:26
こんばんは。無碍さん、裏ブログとは、ブログ本で先生がそうおっしゃっていたのでですが、『mixi』の事です。先生のコミュニティがあるので、そこにいつもコメント書き込みさせてもらってます。

ざくろ
2007/03/14 20:34
先生こんばんわ♪脳みそになって身体の事は気をつけていたのですか…なんかおやしらずが虫歯みたいで〜まだ歯医者には行ってないのですが黒ぽいし穴があいてるような…あたし歯医者は嫌いです。昔麻酔しないまま神経抜かれた事あって…それから…超100痛かったよw(☆o◎)w
みみ
2007/03/14 20:54
無碍であります。本日は通院日。いつも面倒なので車でいってたのですが、本日はあえて電車を乗り継ぎ、バスに乗り、由良理ゆらりと言ってまいりました。黄色い線の内側ぎりぎりに立って、電車が入ってくるのを待つ。よし。変な気分起こらず。第3関門クリア。気分は修行僧。
さて、ざくろさん、レスありがとうございました。いかんせん、わたくしMIXIに入っておらず、周りの人間も入っておらず、招待されないのでありました。残念。
無碍
2007/03/14 22:01
柊子先生、こんにちは。私も講演会、行きたいです。海原純子先生の本も読むので特に行きたいです。私は、関西なので関西でも講演会して下さい。生の柊子先生にお会いしたいです。先生は脳みそ系
だけど、ユーモアで前向きなので大ファンです!
ムーミン
2007/03/15 04:19
ぉ久しゅうございます、柊子姉さま。
冬に戻ってしまったようなこの頃ですが、お元気でお過ごしでしょうか?

講演活動もなさっているのですね。
珠は関西人ですが、大阪等こちらではなさらないのでしょうか?
一度‘本物の柊子姉さま’にお目にかかりたいものです。

さて、どなたかのコメントで そう、季節です、子供のPTAの役員を決める時期。
私のところにもTELでお誘いが・・。
そろそろ受けないとマズイなとは思っていたのですが、いきなり‘副会長を!’と。
・・お断りしました・・。
まだまだ家族を振り回している状態の私なので、もう少し体調をよくしてから・・なんて思ってます。

PDになり、なんせ10kgも痩せてしまったので体力が落ちましたよ。
お年のせい?かもしれませんが、すぐにばててしまいます。
でも、最近漢方薬を飲み始めよくなりつつあるんですよ〜。
姉さまは漢方を試されたことはおありでしょうか?
合う人とそうでない人があるようですが。

お寒い毎日ですがくれぐれもご自愛を。
では。

2007/03/15 09:02
皆々様、ごきげんうるわしゅう。無碍でございます。
突然ですが、薬について考えてみるのココロです。
2000年の第1回大ウツから、現在まで、薬を飲みつつ生きておるわたくしではございます。薬がいらなくなればそれに越したことはないけど。
でも、意外と人間は、人工物に頼って生きているし。眼鏡がその代表例かな。眼鏡をしなくてもいい人もいる。眼鏡が欠かせない人もいる。そんな感じ、でもちょっとちがうような。で、自分的には、自分は「ハイオク」仕様なのだと思い込む(妄想ともいう)ことにしました。なんだか高性能な気分。薬は添加剤。元気なときは、うちの会社は脳みそ系だろうがなんだろうが、偏見なく過酷な仕事もさせてくれる。うつ復活4ヵ月後に、ミャンマー一人旅一ヶ月行って来い、といわれ、ほいほいといったこともある。(仕事ですよ)元気なときの通院は、車で言えば何ヶ月点検みたいな感じ。あるいはオイル交換?(老いる高官ではなく)特に意識するでもなく、ノーマライゼーションが実現している。多分、これが、今後の潮流であると信じるものであります。乱文失礼いたしました。
無碍
2007/03/15 11:23
先生、お仲間たち、お久しぶりです。
時々チェックしていましたが、コメントの量がどんどん増えて、ちゃんとみるのに時間がかかるようになってしまって…でも、先生のファンが増えて、このページにたくさん集まってくれるのは嬉しいです。
先生の講演会は、仕事のため行くことができません。残念です。距離的に近いので、尚のこと残念。ざくろさんや他のみなさんに会って、ファンの集い(!?)ができるかもしれなかったのに〜。先生の講演でたくさんの人たちが勇気付けられると信じています。ぜひ、実現してほしいです。
あと、ざくろさん!就職おめでとう!!これからも大変なことあるだろうけど、ここにもたくさん仲間がいるよ。つらいときは、弱音吐きにきてね。…おっと、藤臣先生のプログでした(^^;)きっと許してくれるかと…!?
ウリエル
2007/03/15 14:17
皆さん、色々ありがとうございます。
ただ、今回、ハローワークの紹介で行ったのですが、事業内容が全く求人と違かったんです。仕事内容は確かに求人票の通りなんですが、どうも事業内容がうさんくさい…葛藤のストレスからか、2日目にして帰ってくる時に自分がどう歩いているのかも分からなくなりました。今日もまだ鬱っぽくて…飲み会が突発的にあって、強制参加しないと減給されると仕事を教えてもらっている人に聞きました。パワハラですよね…辞めて違うところ探すなら早いうちなのかとも悩んでます。長く続けたいからこそ、初めから気乗りしない会社にいない方がいいのかと…脳みそ系にはかなりキツイ職場です…
ざくろ
2007/03/16 06:40
ざくろさんへ
初めから気乗りしない職場であれば、やっぱり変えたほうが、いいのでは・・・と思います。脳みそ系じゃなくても、その方がいいのでは・・と思います。福利厚生が充実してて細く長く働ける所が一番ですが、福利厚生が充実してなくても働きたい・・と思える所が一番いいとおもえます。よく考えてざくろさんなりの結論出してください。生活もかかってる事なので・・・。
ムーミン
2007/03/16 08:21
ム〜ミンさんの考えにあたしは賛成なのですが…あたしも今のバイトをして2年。きつかった時期もありますがどうして辞めないでやってこれたかと言うと…信頼かな…時給はえっと思われる額なんだけど…ざくろさん、あまり慌てず自分の結論をだしてくださいね。
みみ
2007/03/16 09:34
 ざくろさん、学生のボクには何が申せますでしょうか……。高校時代に置き換えて考えてみると……嫌なことがあったとき、先生にいわゆる告げ口をしたこともありますし、そのまま唇をかみしめたこともあります。ただ、何よりもボクの支えであったのは、そして今でもそうであるのは、仲間の存在です。学校でも、就職先でもそうだと思うのですが、その場に一人でも自分のことを大切におもってくれる人がいれば、辛いことも乗り越えていけるのだとボクは考えています。ざくろさんにも、程なくそんな人が現れるかもしれませんよ。……ボクが申せますのはそれくらいのことでしょうか。(^^;)
えもんドラ
2007/03/16 14:29
こんにちは。
ざくろさん、なんといったらいいだろう。パワハラが明らかにあるんだったら、ちょっと、今後、まずいことになるかもしれないし。パワハラに対しては労働審判という救済措置もあるにはあるのですが。飲み会に参加しないと減給というのがどうにも解せないのです。賃金等は就業規則で決めることになっており、また、就業規則は、労働組合、または労働者(管理職を除く)の過半数(だったとおもう)の信任をえた労働者の代表がこれを承認して、労働基準監督署に出しているはずなのです。(労働基準法でそうなっていたとおもいましたが、ちょっとうろ覚え)
そう考えると、やはり、ムーミンさんの意見に賛成かな。今はこれくらいしかいえなくてごめんなさい。
無碍
2007/03/16 15:58
度々すみません。
ざくろさん、もし、事業内容が求人票と違って、不安があるなら、ハローワークに相談してみてはいかがでしょう。多分、そういう窓口もあったんじゃないかと思います。
無碍
2007/03/16 17:15
私はDMで内科にもかかっているのですが、先日医師に鬱を理由に食事や運動の手を抜いているようなことを言われました。そう言われればそのとうりなのかもしれませんが、PCを出す事もできないくらい気力が
無い時もあるのです。「気力がない」と言うと「へ〜よくここまで
来れたね」なんて言われてしまいました。(ちょっとこばかにしたように)こうなったら気力出して首でも切ってみましょうか?
医師ですらこうですからまだまだ世間の偏見無くす事は大変ですね。
ぷるる
2007/03/17 01:50
おはようございます。無碍であります。
ぷるるさん、内科、変えてみては?心に限らず、体の病や怪我でも、医師との信頼関係がないと、治るものも治らないようですよ。かつて、城戸真亜子さんが、皮膚科にかかって、薬がぜんぜん効かないとき、「あなた、疑い深い性格でしょ」といわれたそうです。心と体は二つにして一つなのです。そのことを理解していない医師は、ちょっと、脳みそ系でなくても、かかりたくないなあ。「遠くへ引っ越すから紹介状を書いてくれ」とでもいって、チェンジ。どうでしょう。気力を出して首切ったって、その医師はまた小ばかにしたような顔しかしない。それじゃくやしいから。
気力を出して、ここにはかけないような罵詈雑言の数々を医師にぶつけてみるのも一法かと。「ここまでこれたねだぁ?はぁ?てめーがこいっつったから死ぬ気できたんだろうがこの××××野郎!医者のクセに患者殺す気かこのヤロー」そして、ワイヤレスのマイクを床にたたきつけて、ポーズ。わしならそうする。医者にも無知なやつはいるんですね。
無碍
2007/03/17 10:10
徒然な話で申し訳ないです。
「生きるのが、辛い、苦しい」と書いていて、後で読み返して、
「生きるのが、からい、にがい」と読み間違えて、
「タイカレー食いたい重慶火鍋食いたいゴーヤチャンプル食いたい」と考えがシフトしてしまいました。あほな私。甘いのもいいけど、そればっかりじゃ飽きるし。あー、ポンテギが食いたい。(蚕のさなぎの佃煮みたいなもん)
無碍
2007/03/17 11:52
ぷるるさん、そうですよね、脳みそ系の人間は、健常者なら普通にできることができないほど気力が出ない時もありますよね。私も以前の主治医に嫌な思いをさせられました。「以前の会社でかくかくしかじかの仕事をしていた」と言ったら、一人でくっくっくと笑って、「普通のデスクワークをやっていたのだと思っていたのに、そんな仕事をしていたの?」と言われました。ムカつきましたね。当時は言い返す余力すらありませんでしたが、今なら胸倉をつかんで「笑ってる場合か!!」とでも言ってやりたいぐらいです。
雄也
2007/03/17 16:41
いや〜春になったと思ったら案の定寒くなりましたね。私思いますに欝とかパニックは特別変な病気なのではなく10人いたら5,6人はかかってもおかしくないんでは?と思っております。私自身欝、パニックにかかっている時は周りの人から変な目で見られているんじゃないかとびくびくしていたし人前で発作が出ないようにかなり我慢していました。自分は病気と認めたくないのでお薬も飲むのをためらっていました。しかし欝パニックが誰でもかかる可能性のあるものであり克服できるものだと確信するようになってからはお薬も飲めるようになり回りの人に話せるようになりました。欝パニックは周りの人の理解と患者とのコミ二ケーションが大事だと思っております。むしろ症状を隠すことのほうが後々問題を大きくしてしまいがちです。素人の考えなので的を得ているか分かりませんが私はこう思います。そして病気はお薬だけでは完全には直らないとも思います。やはり周りの人とのコミニケーションや人それぞれの心の成長が重要になってくるのではないでしょうか。
taichi
2007/03/17 20:19
皆様、大変温かいお言葉、ありがとうございました。実は出社2日目の夜、帰り道で既にストレスからか方向感覚?を失ってまっすぐ歩けない状態、視覚もおかしくなりいつもはちゃんと見える横断歩道の押しボタンがどこにあるのか分からない。次の日の朝、どうしようもなくて救急車を呼んでしまったのですが、とりあえずその時は症状は治まっていたし脳みそ系の人は内科とかでは診てもらえないって事で病院への搬送はされませんでした。多分、仕事が原因だろうと分かっていたので次を探す事にしました。多少の嫌な事は勿論、我慢したり自分で何とかしようとしますが身体にモロに出てきては無理してるんだなと…長く続けたいからこそ新しい職を探そうと。また一からで不安もありますが。先生の講演会に行ければいいなぁ。そうしたらここの仲間ともお会いできるかな、と。目印とかあれば分かるんですがね^^;
ざくろ
2007/03/17 23:07
こんばんは。ざくろさん、次へチャレンジ、その気力、敬服いたします。
わしが前にいた職場は、福利厚生もへったくれもない、ちょいやばい系
(やばくはないんだが、裏がやばいこと多い)にもかかわらず、色々行動するのが面倒で、ずるずるといてしまったのです。将来どうなるんだろう、という不安もあったのに。何もできない、使用としなかった自分が恥ずかしい。
話は変わって、「マラソン少女の純情」他七冊セットを落札。いいのか40目前のおっさんがこれで。相手もびっくりしたであろう。「男が落札かよ!」まあいいか。目印に、マラソン少女の純情を携えて行きましょうか?
無碍
2007/03/18 00:27
藤臣先生様。皆様。こんばんは。いつも楽しく拝見させていただいております。皆さんがそれぞれ頑張っておられるお姿に大変支えられております。実は大変恐縮なのですが,皆様にご意見を伺いたく思います。実は私が,今勤めている会社がヤバイ状態なんです。それでもし今後就職活動の面接の時に,PDであることを話したら,不採用になってしまいますかね。
ご意見いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。また皆様の転職活動のやり方を教えていただけますと,幸いです。
シューミー
2007/03/18 04:22
シューミーさん、会社がヤバイ状態との事。経営状態が…という事でしょうか?経営状態悪化により退職を余儀なくされるのであれば、ハローワークで救済措置もありますが、その後の就活も考えますよね…。私は摂食障害なのですが、それに伴う鬱・不眠などがあります。でも、面接の際は一切病気の事は話しません。脳みそ系の病気でなくとも、やはり病気という事を伝えての就職は難しいからです。ただ、病気でない人でも風邪をひいたら会社を休んで病院へ行きますし、病院の面は気にしていません。シューミーさんはPDという事で、いつ発作が起こるか分からないというのを気にされているのでしょうか…。私の知り合いにもPDの人がいて、電車に乗れないと言ってました。面接のやり方はハローワークや民間の人材紹介会社、インターネットの求人サイト等にもあります。実際、病気になった人でないと分からない所は多々ありますが、参考までに目を通してみるのも良いかもしれません。私も結構、利用しています。お互い、程々の『良い加減』で就活できるといいですね。
ざくろ
2007/03/18 08:41
実際問題PDを隠して仕事を続けていけるでしょうか?自分がお薬でどこまでコントロールできるかで、できる仕事や面接での対応の仕方も変わってくると思います。お薬である程度コントロールできているなら面接では言わないで職場の同僚同士や医師に相談して仕事をすればいいと思うし、それが困難な場合は職業自体が制限されてくるのではないでしょうか。どちらにしてもシューミーさんの状態しだいで対応の仕方が変わってくると思います。
taichi
2007/03/18 11:18
ざくろさん。taichiさん。おはようございます。ご意見いただきまして,本当にありがとうございます。ざくろさんもtaichiさんもくれぐれもお体をお大事になさってください。私は,PDであることは,会社の社長も知っています。ですので,ありがたいことに,調子が良い日に出社して良いと言われています。皆様からみますと,大変恵まれた環境にいると感じております。ただ今は会社が本当に経営危機なんです。取立ての電話ばかりで・・・。あと今日は,会社にいるのですが,さきほど発作が起きてしまいました。一番の相談相手である,おじやおばからは,まず体の事を第一に考えなさいと言われています。また一番ひどい時に,藤臣先生からメールをいただいたことは,一生忘れません。またこの掲示板の皆様方にも本当に感謝申し上げます。あーまた電話が・・『早く振り込んでくださいよ〜』との事です。今日は関東は寒いです。皆さん風邪に注意なさってください。では失礼致します。
シューミー
2007/03/19 08:20
仕事をしなくてはいけないというストレスで症状が悪化しているのならしばらく精神病院に入院して休養するのもひとつの一つの方法かもしれないですよ。僕自身2ヶ月入院していましたがいろんな人と喋ったり一日中寝ていたりと結構休養になったと思っています。
似たような症状の人が多いから結構喋りやすいんだよね。
今でもその時できた友達と連絡とりあってますよ。
病院のシステムやシューミーサンの性格にもよると思うけど
一つの提案でした。焦らないで一つずつクリアしていけば大丈夫だよ。
taichi
2007/03/19 12:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
もしかしたら、なんだけども〜←決定しました♪ 藤臣柊子のあっという間にブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる